ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

斎藤一人さんが伝授!
「ツキまくる人相」の作り方~職場編~

おもしろく働けば自然に笑顔になる

 斎藤一人さんが教える「ツキまくる人相」の作り方講座、第5回です!
 今回は、楽しく働いて、まるかんの皆さんのような素敵なお顔になれる秘訣をお教えします。

Q.まるかんの皆さんのようなすてきな人相になるには?

 先日、初めて舛岡はなゑさんのオフィスにおじゃまさせていただきました。スタッフの皆さんのすてきな笑顔と、元気な声で応対されている姿を拝見して、「さすが!!」と思い、私も皆さんをお手本に早速実践し始めたところです。
 そこで質問なのですが、魅力的な人相を作るうえで、スタッフの皆さんが特にこころがけていらっしゃることは何ですか? ご教示いただけたら幸いです。

A.あなたという太陽が昇れば必ず闇は消えていくんです

 これはね、あなたが期待している答えと、ちょっと違うかもわかんないんですけれど。はなゑさんのところで、スタッフみんなが楽しそうに笑顔で働いているのを見たでしょ? それは、あそこの職場が楽しいからなんですよ。

 わかるかな。職場自体が楽しいから、誰でも楽しくなって笑顔が出てきちゃうんです。はなゑちゃんとこの会社に入って2日、3日もすると、たいがいの人は、そういう顔になっちゃうのね。
 そういう顔を自分がなかなかできないからと言って、「だから自分はダメなんだ」って思っちゃダメですよ。

 笑顔で楽しく働くのは難しいなと感じている人は、きっとね、職場がつまらないんだと思うんですよ。つまらない職場だったら、つまらなさそうな顔で仕事をするのが当然です。あなたは普通なんです。

 ただ、つまらないところでも「自分は明るくいる」という修行を、もし、あなたが神さまからもらっているとしたら、普通のままでいる限り苦労は続きます。苦労が嫌なら、普通以上にならなきゃいけないんです。

 普通以上と言ってもね、「ちょっとだけ」でいいんですよ。さっきの答え( 「ツキまくる人相」の作り方講座第4回 )と同じで、「ちょっとだけ笑顔、ちょっとだけ笑顔」と言いながら、言霊の力を借りながら、自分が無理なくできる範囲内の努力をする、というのが開運の道なんです。

 だから、自分は「おもしろくないところで、おもしろく生きる」という、すごい修行をもらったんだなと思って、その中で「ちょっとだけ」「ちょっとだけ」っていうね。
「ちょっとだけ笑顔、ちょっとだけ笑顔」
 と自分に言いながら、ちょっとだけ笑顔を心がけていったら、楽しく階段を上るように行っちゃうし、そのうち、職場自体も楽しい職場に変わってきちゃうものなんです。

 あなたという太陽が昇れば、必ず闇は消えていくからね。
 まずは「ちょっとだけ笑顔、ちょっとだけ笑顔」という言霊を言ってみてください。はい、以上です。

斎藤一人の関連書籍

舛岡 はなゑの関連書籍

関連記事