ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【芸術の秋】明治時代とともに発展する東京の姿を紹介「大東京の華-都市を彩るモダン文化」開催

2020/08/07

婦女四題 秋  山川秀峰/画 1927年(昭和2) (展示期間:10月27日~11月23日)

明治から大正にかけて、近代的な街並みが徐々に形成されつつあるなか、1923年(大正12)に起きた関東大震災は、東京に甚大な被害をもたらしました。しかし大規模な復興事業により生まれ変わった東京は「大東京」と称されます。
 「大東京」とは具体的にどのようなイメージだったのでしょうか。本展では、当館が所蔵する版画や絵葉書、写真などの中から、明治、大正、昭和へと、時代とともに発展する東京の姿を紹介します。
 また、新たな時代の波は、そこに集う人々の装いやライフスタイルにも大きな変化をもたらしました。特に1930年代は、洋装に身を包み銀座の街を闊歩(かっぽ)するモダンガールに象徴されるように、女性たちがより華やかに、モダンな都市生活を謳歌(おうか)するようになります。当時流行したファッションやアール・デコ様式の調度品など、人々の生活を彩った品々を展示します。

東京名所之内銀座通煉瓦造鉄道馬車往復図 歌川広重(3代)/画 1882年(明治15) (展示期間:8月25日~9月27日)

【会期】
令和2年8月25日(火)~11月23日(月・祝)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分  ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(ただし、8月31日、9月14日・21日、11月23日は開館) 
※展示替え:(1)9月28日(月)、(2)10月26日(月)
※最新情報は公式ホームページでご確認ください。

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

【会場】
東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5F企画展示室

【観覧料】 企画展は常設展観覧料でご覧になれます
一般 600円(480円)/大学・専門学校生 480円(380円)/中学生(都外)・高校生・65歳以上 300円(240円)/中学生(都内)・小学生以下無料
※( )内は20人以上の団体料金。消費税込。

【主催】
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館

鬘附束髪図会 楊州周延/画 1887年(明治20) (展示期間:9月29日~10月25日)
氷鉢 明治後期~大正期
真鍮薔薇花簪 明治~大正期
三越呉服店ポスター 杉浦非水/画  1915年(大正4)
絵葉書「日本橋ヨリ三越呉服店ヲ望ム」 大正~昭和初期
大東京十二景の内 五月  夜の銀座(京橋区) 藤森静雄/画 1933年(昭和8) (展示期間:8月25日~9月27日)