ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【鳳凰メソッド】【江島直子】鳳凰から届いたメッセージ~自分をもてなすことが幸せとお金の源②

2020/12/26

最初から読む

巨大な龍と邂逅し新たな挑戦を開始

「龍が脱皮して鳳凰に?」と、驚かれたかたもいるかもしれませんので、ここでご説明します。まず、龍も鳳凰も、エネルギーが集まって形になったものとお考えください。

 龍は、ともに動く人の経験を食べて大きく成長します。そして、

①龍のエネルギーのまま成長して龍神になる。

②龍のエネルギーが成長して鳳凰に変化する。

③龍のエネルギーが成長して麒麟へと変化する。これらの3パターンがあります。

 龍、鳳凰、麒麟は、それぞれエネルギーの方向性が違います。

 龍のエネルギーは直線的で、一方通行なのが特徴です。人に最初の気づきを与え、第一段階の成長を助けてくれる存在です。本来の自分で生きることに目覚めたとき、スピーディに望み求める方向へ動くサポートをしてくれます。

 鳳凰のエネルギーは、龍と異なり、トーラスと呼ばれる曲線で円形の循環構造を持ちます。体の下の地面から体全体、頭のてっぺんまでを包み込むようなエネルギーです。

 鳳凰は、ありのままの自分で生きる条件が整った人に対して、人脈や金脈を四方八方からつなげてくれます。龍と同等のスピード感に加え、情報量が大幅に増えます。

 私が見る鳳凰は、真っ赤な姿で全体が火を帯びた火の鳥であり、生きる過程で出る不要なものを焼き尽くし、再生していく、簡潔で無駄のないエネルギーです。

 麒麟のエネルギーは、鳳凰と同様のトーラス状のエネルギーがいくつも並んだような状態です。早さと力強さ、影響力の大きさが特徴です。

自分の中にいる龍が元気に育つ生活をする

 鳳凰は、天之御中主様のエネルギーを通して、ご神託を降ろされます。鳳凰メソッドは、私に降りた鳳凰のメッセージを基に生まれました。そのエッセンスは、一言でいうと「自分の中の龍が元気に育つ生活をしましょう」ということです。

 龍は特別な人だけにつく特別な存在だと思われるかもしれませんが、誰でも、自分の中に龍がいます。

 私たちの体に流れている生命エネルギーを、東洋医学では「気」と呼びます。血液が血管を流れているように、気は経絡を流れています。経絡は龍脈とも呼ばれますから、気は龍であるといえます。

 つまり、あなたの体に流れる気は、龍なのです。心身を健やかに、元気にすることが、龍を大きく成長させ、ひいては鳳凰のエネルギーを得ることにもつながります。

(次回に続きます)