ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

招き猫と縁結びで人気!【今戸神社】神主が語る「金運の土台は人のご縁と明るい心」

お礼参りのかたがたくさんいらっしゃいます

 私が奉職する今戸神社は、招き猫発祥の地として知られています。

 招き猫はお金も人も招きます。そのおかげか、多くの参拝者が金運、人脈運が上がったのを実感してくださっているようです。それを証明するかのように、毎日おおぜいのかたがお礼参りにいらっしゃっています。

 お礼参りのかたからは、宝くじ当せんの話もよく聞きます。10万、20万円はあたりまえ。10億円当せんを筆頭に、億単位の高額当せん者のかたにも、何名かお会いしたことがあります。

 最近は、ある女性からこんなお話を伺いました。そのかたは、もう10年もうつと不眠に悩まされ、仕事もできない状態だったそうです。それが、今戸神社の明るい雰囲気を体感し、授与品としてお持ち帰りになった招き猫を日々眺めるうちに、だんだん状況が変わってきたそうです。

「それまでは四六時ちゅう不安ばかりだったのが、招き猫が視界に入ると、心が落ち着くのを感じた」
「招き猫に『行ってきます』と声をかけると、ポジティブな気持ちで外出できるようになった」
「だんだん明るい気持ちで過ごせる時間が増えていった。私の変化に、通院していた精神科の先生もびっくりしていた」
と、女性は話してくださいました。

 その後、なんと女性が通っていた病院の院長先生も神社に来てくださいました。先生は、「心配を神様や招き猫に預けることができたのでは」「うつの人は、外出するだけでもとてもエネルギーがいる。身近にこのような明るい神社があって、外出するパワーにつながったことは、回復にとてもいい影響を与えたのでは」とおっしゃっていました。

心の中に花を咲かせるのをイメージ

手水舎にも招き猫が!

 うつから回復した女性は、その後、人からの紹介によって念願の再就職をかなえ、精神的にも経済的にも安定した日々を送られています。

 そんなお話を聞いて、私があらためて実感したこと。それは、「金運」の土台は「人のご縁」で、さらにその土台となるのは「明るい心」なのではないかということです。

 私はいつも、「心の中に花が咲いている」のをイメージし、楽しい気持ちでいることを大事にしています。

 お金に困っているかたの多くは、自分では気づいていないかもしれませんが、ネガティブでつらい気持ちを抱えています。今戸神社にいらっしゃって、まずは明るく前向きな気持ちを取り戻していただきたく思います。

持っているお金の1割は人のために使いましょう

「石なで猫」をなでると福がもたらされると評判

 明るい気持ちに加え、金運アップに欠かせない秘訣がもう1つあります。それは、「ワクワクできるお金の使い方」をすることです。

 ワクワクお金を使うと、なぜか不思議なことが起きるのです。

 いい使い方には2種類あります。1つ目は、自分がワクワクするお金の使い方。習い事をする、本を買う、おいしいものを食べる……人によって、いろいろな使い方を想像されるでしょうが、どれも正解です。

 もう1つは、他の人もワクワクするお金の使い方。寄付や募金もいいですし、日々お世話になっている家族や友人に「お福分け」=プチプレゼントをするのもいいですね。持っているお金の1割は、こういった使途に充てるといいかと思います。

 お金を使ったとき、「お金がなくなってしまった」とマイナスに考えてしまうかたもいらっしゃるようですが、気持ちよく使ったお金は、世の中を巡った後、きっと戻ってきてくれるはずです。

 もし、なくなってしまったという思いが頭をよぎったら……6秒以内なら取り消せますので、「今のは取り消し!」と神様にお伝えしてくださいね。

神社の境内に、黄色い目で白い毛並みの福猫、
「ナミちゃん」がフラッと現れるようになりました。
今では、「ナミちゃんに会えると幸運に恵まれる」と評判