ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

潜在意識に働きかけて金運アップと成功を呼ぶ言葉

2019/09/19

潜在意識には願望を実現する力がある

 金運アップと幸せな成功のカギを握る「潜在意識」の活用についてお話ししましょう。
 潜在意識とは、私たちがふだん思考したり五感で感じたりする「顕在意識」の奥にあるとされる深層部のこと。心理学者フロイトやユングのいう「無意識」と重なる部分です。
 フロイトは、潜在意識内に抑圧された記憶や葛藤があると述べ、ユングは潜在意識を「人類の歴史が眠る宝庫」だと述べています。
 人間の意識のうち、顕在意識の割合は1〜数%しかなく、ほとんどは潜在意識だといわれます。それだけに、潜在意識は知らないうちに、私たちに大きな影響を与えています。
 私たちは顕在意識で「億万長者になるなんて無理だ」といった判断をしますが、こうした思考は、願望や目標の達成を妨げます。
 一方、潜在意識は善悪や簡単・難しいといった判断をしないため、上手に活用すれば、自分の能力を完全に引き出し、願望や目標の実現へと導いてくれる力があるのです。

 この潜在意識の力を活用するには、自分の願望や目標を、繰り返しポジティブな言葉で潜在意識に浸透させる必要があります。 ところが、顕在意識と潜在意識の間には、「クリティカルファクター」と呼ばれる「壁」があるため、そのままでは浸透しづらい状態になっています(図参照)。

 そこで瞑想によって自らを「変性意識状態」へといざない、それからアファメーション(自分への積極的・肯定的宣言)を行うという手順をお勧めしています。
 変性意識状態とは、心身は深くリラックスしつつも、意識は目覚めている状態のこと。クリティカルファクターが緩み、アファメーションがより潜在意識に浸透しやすくなります。

病気の治癒率すら上げるアファメーションの力

 では、アファメーション自体に効果はあるのでしょうか。実例として、1 00年ほど前にフランスで薬剤師・心理療法家として活躍したエミール・クーエという人物を紹介します。彼は、病気や精神状態を改善するアファメーションを20年以上研究しました。
「私は毎日、あらゆる面でますますよくなっている」「いいことがある。ますますよくなる。きっとよくなる。必ずよくなる」というアファメーションを作って患者に実践させたところ、93%という驚異的な治癒率を達成したそうです。これは、当時の病院の平均的な治癒率の5倍近い数値でした。

エミール・クーエ(1857-1926)

 また、驚異的な勝率を誇るプロゴルファーのタイガー・ウッズも、アファメーションを活用しています。専門家に変性意識状態へと誘導してもらい、達成したいことを潜在意識に入れていくのです。
 このように、瞑想誘導とアファメーションは、非常に効果の高い方法ですが、注意点があります。それはどんな分野でも、訓練と下積みがなければ、いきなり成果は現れないということです。
 例えば、「自分は世界一強い」というメッセージを潜在意識に入れても、体ができていなければ、プロの格闘家には勝てません。
 ですから、誰にとっても現実的で、かつ、幸せと成功を呼ぶ言葉を選ぶことが重要です。

 成功哲学の分野で大きな業績を残したナポレオン・ヒルの著書『思考は現実化する』は、後世の人々に計り知れない影響を与えた世界的なベストセラーです。
 この本には、以下のような記述があります。「実践に移すことのできる思考を育むには、紙に書き出した願望を『感情を込めて』『何度も繰り返し』『イメージしながら』『声に出して読み上げるみ上げる』ことが必要になる」。
これはまさに、アファメーションの具体的なやり方とその秘訣を伝えたものです。ナポレオン・ヒルも、アファメーションの力を熟知していた1人なのです。

アファメーションを唱えてみよう

 アファメーションは、自分に対する積極的・肯定的な宣言。その効果は、医学的、脳科学的には、体の各器管を適切に調整する自律神経の安定化とリラクセーションです。併せて、自分に対して積極的、肯定的な暗示をかけていくことになるので、おのずと理想の自分に近づいていくようになります。

 下記に、お勧めのアファメーションを6種、挙げます。

①私は、自分の周りに、よいことがたくさんあることに気がつきます。

視点が自分から外に移り、周りのことが見えるようになっていきます。そして、よいことがたくさんことに気づくと、心が安定します。また、ビジネスチャンスや人生のチャンスに気づけるようになるでしょう。

②私は、いつも人を助けるので、他の人も私のことを助けてくれます。

 人生がうまくいく人は、助けてくれる友人、知人がたくさんいます。それは、その人も人を助けているからです。自分から与えられる人になれば、自然と人から応援される自分に気づくことでしょう。

③私の表情は、いつも明るく、自分にとって気持ちのよいものです。

 自分が気持ちよくならないと、他人を気持ちよくすることはできないものです。もし、気分が落ち込んでも、アファメーションで自分の潜在意識に働きかけ、笑顔でいる人のところには、必ず運がやってきます。

④私は、自分の周りの世界に感謝します。そして、私にやってくることがすべての学びの贈り物だと思っています。

  多くの人は他人と自分を比較します。そのため、自分にないものに意識がいきがちです。でも、自分が与えられているものに目を向ければ、感謝できることはたくさんあります。

⑤私の幸せは、一息ごとに広がります。

 息ができることのありがたさを実感できるようになり、自然に生かされていることへの感謝や幸福感が広がります。幸福感は、今この瞬間を感じていくことで得られます。それとともに、運もよくなります。

⑥私は、常に信仰と、確信と、自信を自分の中に作り上げます。

 神社にある「カガミ(鏡)」から「ガ(我)」を取ると「カミ(神)」になります。自分の「我=エゴ」を手放し、純粋な気持ちで神社の社殿の前に立つとき、鏡に映る自分は神そのものです。内なる神、純粋な自分とつながります。

暗記して頭の中で、あるいは声に出して繰り返せるようになれば、効果を実感できるでしょう。