ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

編集部からのお知らせ

2020/09/25

藤麻美子

日本丹田呼吸法セラピー協会代表。日本統合医療学会山形支部副支部長。高校教員時代に経験した交通事故のむち打ちや腰痛を改善する方法として、丹田呼吸法やヨガ、瞑想、統合医療などを学ぶ。完治が困難といわれる数々の症状、人間関係を劇的に改善。現在は丹田呼吸法を通した医療費削減社会づくりを目指して、地元山形を拠点に、全国各地で呼吸法セラピーを開催。著書は『すべてをリセットする最高の呼吸』(自由国民社)ほか。
日本丹田呼吸法セラピー協会

https://www.miraclerainbow.jp/

2020/09/25

中村格子

横浜市立大学医学部卒業。整形外科医、医学博士、スポーツドクター。トップアスリートの指導・治療にあたるかたわら、「健康であることは美しい」をモットーに、抜群のプロポーションで行うわかりやすいエクササイズ指導が人気。テレビ、雑誌などで幅広く活躍。2014年、Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長に就任。『もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版』(講談社)、『カラダのおくすり体操』(ワニブックス)など、著書多数。 https://www.dr-kakuko.com/

2020/09/18

比嘉一雄

1983年、福岡県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部卒業後、東京大学大学院石井直方研究室にて筋生理学を学ぶ。「研究」と「現場」の双方向からアプローチするハイブリッドトレーナーとして活躍し、科学的エビデンスを基にしたメソッドで多くのクライアントをダイエット成功に導く。近年はパーソナルトレーニングの傍ら、オンライントレーニング『リモート・ワークアウト』(写真上)やYouTubeチャンネル「東京筋肉大学」の配信、執筆、セミナー、ジムや商品の監修、電子制御で稼働するIoT多機能筋力トレーニングマシン「Hiℊatrec(ヒガトレック)」の開発(CES2020InnovationAward受賞)など幅広く活躍している。『自重筋トレ』シリーズ(エイ出版社)など著書多数。最新刊『ゆるやせストレッチ』(新星出版社)も好評。

■Twitter @Higa_Kazuo

■Youtubeチャンネル 東京筋肉大学

2020/09/15

はせくらみゆき

画家・作家・雅楽歌人。日本を代表する画家の一人であるとともに、科学から経済、教育まで、幅広い分野の活動から「ミラクルアーティスト」と称される。他にも、テキスタイルデザイナー、セミナー講師、教育コンテンツの開発等、マルチな才能を発揮。2016年には、「日仏現代美術世界展」にて入選(国立新美術館)。2017年にはイタリア美術賞展の特別推薦作家となる。同年、インド国立ガンジー記念館より芸術文化部門における国際平和褒章を受章。2018年には、日本の美術全国選抜作家展にて史上初の人気アーティスト賞を連続受賞。ロンドン・マルギャラリーにて開催されたMINERVA展においては、日本代表としてスピーチを行う。2019年にはイタリアのアカデミアで開催された国際アートコンペにて世界三位を受賞。著述家としては、多分野の著作があり、画集等を加えると著作は50冊以上、累計50万部超。近著は『コロナショックから始まる変容のプロセス これから何が起ころうとしているのか』(徳間書店)。

■はせくらみゆき 公式web site
https://www.hasekuramiyuki.com/

■はせくらみゆきオフィシャルブログ「いつも心に おひさまを」
https://ameblo.jp/hasekura-miyuki/

2020/09/09

占いゆほびか

■『ゆほびか』編集部には、実はプロ占術師が棲息しています。雑誌・書籍の編集の傍ら、鑑定実績は数千人。約1000名の鑑定士が所属する某有名占いアプリの鑑定士ランキングは最高位4位。密かな野望は「ゆほびかBOOKS」シリーズから著書刊行。(ゆほびか編集部)

2020/09/08

奥平亜美衣

ごくごく普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2012年に書籍『サラとソロモン』 (ナチュラルスピリット)と出会い、「引き寄せの法則」を知る。本の内容に従って、「いい気分になれる思考を選択する」という引き寄せを実践したところ、現実が激変。現在は会社員生活に終止符を打ち、執筆業を中心に活動中。2015年バリ島に移住し、持っていた願いがすべて叶う。「引き寄せ」で夢を叶え、望む人生を手に入れるということを自らの人生で体現し続けている。2019年11月、初の小説『探し物はすぐそこに』(幻冬舎)を上梓。

公式ブログ https://lineblog.me/amyokudaira/

2020/08/31

咲良

占いの館で受付をしていたときに、霊感霊視・タロットの才能が口コミで広がり、デビュー前から顧客を持つ。2011年に占い師としてデビュー。それ以降、宣伝なしの口コミだけで電話鑑定サイト急上昇ランキング1位を獲得。館内でも予約が取れない占い師として名を上げる。2017年に、浄化活動を増やすために独立。現在はフリーランスで、ブログや雑誌で執筆活動をする。Ameblo公式ジャンル占い部門(インディーズ)で1位を獲得後、オフィシャル部門へ。定期的に、霊感で読み解き直した拡散厳禁内容の咲良流タロットを講座で全国の生徒に伝授している。

■咲良オフィシャルブログ「悲しみから一抜け」
https://ameblo.jp/emika-aminyo/

2020/08/19

亜凛。

ありん。
画家、シンギングボール瞑想音楽家、能力開花ヒーラー。美術文化展にて入選受賞、大阪、京都、愛知、東京の美術館にて展示巡回。カナダにて 絵画個展、沖縄県立美術館個人展。石垣島鍾乳洞演奏会、マヤと日本を繋ぐセレモニー演奏、インド・トラバンコール王家ご末裔公演にて演奏。スリランカの首都コロンボにて演奏会や絵画個展を予定。日本や世界の聖域、神社仏閣などで多数演奏。中東平和のため、国内外で活動。準国国賓招待、ユースウイークにて世界の祭典演奏など。現地の新聞、 テレビに出演。10万羽の折鶴やプレゼントを贈る。2018年にCD『分杭峠 本命気場 黄金の扉』をリリース。

■ウエブサイト
http://tandenchan.com/wp/
https://www.arin-ring.net/

2020/07/20

重松俊郎

1940年生まれ。医師・医学博士。鬼子母神を祭る熱心な仏教徒の母に寺社の話を聞いて育つ。昭和39年、久留米大学医学部卒業。久留米大学医学部泌尿器科教室を退官後、東洋医学に目覚め、並行して神社での瞑想修行を3年間続け、龍神とつながる方法を会得。東洋医学では田山基龍先生の田山鍼灸に入門。アプライドキネシオロジーの脇山得行先生に出会い、その後バイ・デジタルOリングテストの大村恵昭先生、下津裏康裕先生の勉強会に出席。また、加島春来先生に色彩治療を、寺師睦宗先生に漢方薬を、金井聖徳先生に気功を学び現在に至る。現在、大分県の医療法人鶴林会桂林病院に勤務。「スピリチュアルドクター」として九州で著名。

2020/05/29

いろはママ

娘のいろはが「神様と話せる」ことが発覚したのをきっかけに、神様のことを知り、スピリチュアルな世界を勉強したいと一念発起!もともと微妙な霊感体質だが、能力を磨くべく、見えない世界のことや開運術を神様に教えてもらう「神様見習い」を開始。フルタイム勤務と育児、そしてパパのウツ病とハードな毎日のなか、神様から教わった開運術をマンガで発表している。著書に『うちのスピ娘のパワーがちょっとすごくって…』(ハート出版)がある。

■オフィシャルツイッター  https://twitter.com/iroha_spiritual