ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

著者紹介

森美智代(もりみちよ)

1962年、東京都生まれ。短大卒業後、養護教諭として小学校勤務をしていた84年、難病の脊髄小脳変性症を罹患。以来、西式甲田療法に専念し、病気を克服。その後、鍼灸師の資格を取得し、大阪府八尾市で鍼灸院を開業。西式健康法の甲田光雄医師の著書でもたびたび紹介されている「仙人2号」のMさんとしても知られる。本格的な断食・生菜食療法を実践してから32年、1日青汁1杯の生活になって22年を超えている。鍼灸治療のほか、講演でも活躍中。著書に、『開運!龍体文字の奇跡』(マキノ出版)など多数。最新刊、『声に出して超開運! 龍体文字の言霊』(マキノ出版)が早くも話題。

著 書