ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

著者紹介

菜奈実(ななみ)

ななみ
運命学カウンセラー・道開き参りの先導師・運命学研究家(宗家師範認定)・ライフコンサルタント。幼少より感受性も強く、霊感体質から日常の中で不可思議なことも多く仏教にも深くご縁があった。20歳のときほんの3日違いで2人の友人を亡くし人生とは? 運命とは? 人間とは? と生と死に疑問を抱き始める。20代後半より本格的に仏道修行を開始、不思議なご縁も次々とつながり、法華経の祈祷寺で出家得度。冬の35日行、100日間大荒行を経験し、法名と祈祷師の称号を戴く。その後、神道に通じる運命学の宗家とのご縁をいただき、本格的に運命学を取得、宗家・師範認定を受ける。個人鑑定・運勢相談から道開きのご案内まで、プロとしての活動歴27年、鑑定人数は1万人を超える。この秋に初の著書を上梓予定。2020年11月22日・23日の東京ビッグサイト「癒やしフェア」で出版記念講演とワークショップを行う(オンライン配信あり)。
■運命学カウンセリング菜奈実 https://na7mi.com/

著 書