ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

最高品質の【亜麻仁油】はコレ!「仙台勝山館 亜麻仁油 230g」のご紹介

2021/04/14

 毎日使うオイルですから、品質や健康効果にこだわったものを選びたいものです。

 カナダ産最高品質の亜麻の種子を低温圧搾した無精製の油「仙台勝山館 亜麻仁油」をご紹介いたします。

 「仙台勝山館 亜麻仁油」は、カナダ産最高品質の亜麻の種子を低温で丁寧に時間をかけて圧搾した無精製の油です。現地にて瓶詰めをし、高温地域(赤道)を避けた航路で直接輸送されるので、高い品質を維持したままお届けします。

■「仙台勝山館 亜麻仁油」の4つのポイント

◯農薬・化学溶剤不使用、トランス脂肪酸ゼロ

◯無添加無精製

◯低温圧搾(コールドプレス)

◯遮光瓶使用

■亜麻仁油の特長とは

 亜麻仁とは、英名「Flax(フラックス)」、和名を「亜麻(アマ)」という植物の種子(仁)から搾った油です。

 亜麻仁油の最大の特長は、オメガ3脂肪酸の一種であるαリノレン酸が豊富に含まれていることです。

■オメガ3脂肪酸とは

 オメガ3脂肪酸とは、体内で合成することができない必須脂肪酸の一つで、皮膚や粘膜の機能を強くして細胞を正しく機能させる作用があります。

 そのため体内の脂質のバランスを整え、脳の活性化、動脈硬化や肥満の解消、美容効果まで、 多方面での健康維持に役立つと言われています。

 オメガ3脂肪酸に含まれるαリノレン酸は、体内でドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸 (EPA)に変換されます。

 青魚などに多く含まれることでも有名です。

 これらの成分の効果として(脳の活性化・血栓予防・中性脂肪の抑制・動脈硬化予防・ 悪玉コレステロールの減少と善玉コレステロールの増加)が期待されていますが、その成分が豊富に入っているのが「亜麻仁油」です。

 現在では、新聞やネット、メディアで亜麻仁油はとても注目を集めています。

1日の摂取量は大さじ1杯以上が目安です。(小さじ1~3杯として、約14g)

商品概要

商品名:仙台勝山館 亜麻仁油

規格:230g

原材料:食用亜麻仁油

【成分(14gあたり)】

エネルギー 130kcal、たんぱく質 0g、脂質 14g(飽和脂肪酸 1g トランス脂肪酸 0g)、コレステロール 0mg、炭水化物 0g、ナトリウム(食塩相当量) 0.0g、αーリノレン酸(オメガ3脂肪酸) 7~8.4g

商品情報URL:

http://www.soukai.net/fs/soukai/46332?utm_source=yuhobika&utm_medium=banner&utm_campaign=yuhobikaamaniyu

「納豆」に小さじ1~2杯。毎日の健康習慣ですね!