ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【金運トイレ】脳科学・環境心理学が導き出したトイレの整え方

2020/03/23

トイレを整えるとお金や成功を導く

 トイレをきれいに保つと、脳や心身、そして運に対して好影響を与えます。これは、脳科学や環境心理学が語る事実です。

 ハイデルベルク大学生理学研究所の研究結果によると、五感を通じて脳へ入ってくる情報量のうち、実際に意識する情報量はごくわずかです。

逆に言えば、脳は、無意識のうちに五感から大量の情報を受け取っています。

 では、無意識のうちに入ってくる情報とはなんでしょうか。その多くは周囲の環境であり、中でも住環境の情報が強く影響します。

 ですから、劣悪な住環境にある人は、自分が意識している以上に脳にマイナスの情報を与えています。それは精神の乱れを招き、ひいては健康にも影響します。

 逆に住環境を整えると、無意識のうちに脳はプラスの情報を得て快感を覚え、特定の脳内ホルモンを分泌します。これは人を頭脳明晰にし、健康体にし、積極的な行動を促します。このため、家をきれいに保つと運気が上がるわけです。

 そして、家の中でもトイレは重要な場所といえます。人間の生命情報が残りやすく、使う人に影響を与えるからです。

 風水では「水」はお金を示し、トイレなどの水周りを清潔にすることは金運アップに重要とされますが、これが理にかなっていることがおわかりいただけるでしょう。

 例えば、入った瞬間に臭いが気になったとしたら、それはトイレに残っていたマイナスの情報を、嗅覚から取り込んでいます。

 同様に「汚い」「狭い」「寒い」「冷たい」などもすべてマイナスの情報ですから、これらの感覚をトイレから取り除く必要があります。

プラス情報で満ちたレストルームを作る

 以上を踏まえて、トイレを脳にプラスの情報、豊かな情報で満たすためのポイントをご紹介します。

鏡を置く
 狭いトイレは不安や緊張感を増大させますから、広いに越したことはありません。とはいえ、広くリフォームできる人はかぎられるでしょう。そこでお勧めなのが、鏡を置く/かけること。これで閉塞感・圧迫感が和らぐはずです。

■空間を暖色系でまとめる
 壁紙やカーテン、トイレットペーパーなどを暖色系に変えると、温かみがあってリラックスできるトイレになります。排水や手洗いのパイプがむき出しになっているならば、それも冷たくない印象の素材で目隠しします。ミニヒーターを入れて実際に温度を上げるのもいいでしょう。

■絵や写真を飾る
 お気に入りの絵や写真があれば、ぜひトイレに飾りましょう。見て心地よいものは豊かな情報です。窓がないトイレには特に有効です。

■においに常に気を配る
 においが残らないように、換気を心がけてください。こまめに窓を開けたり、長く換気扇を回したりしましょう。消臭アイテムを使うのもいいですが、匂いを分解する塗料を、トイレの壁に塗るという方法もあります。

 トイレにこうした工夫を施すだけで、そこは用を足すだけの場所ではなく、気分が上がる「レストルーム」(休憩場所)、すなわち金運アップの空間になるのです。

松永修岳の関連書籍

関連記事