ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

腸の名医が推奨!【ミントティー】でやせる!ガス腹・便秘・肌荒れを撃退!

2020/10/13

コロナ過でおなかの調子も悪化

 私は胃腸に特化したクリニックの院長として、日々、診療に当たっています。

 クリニックには「便秘外来」を設けているため、おなかの調子が悪い、おなかが張る、下剤を服用しないと排便できないといった症状を訴える患者さんが、多数、来院されます。

 そういった患者さんは、ほぼ「停滞腸」になっています。停滞腸とは、私が考えた言葉で、消化・吸収・排泄という基本的な動きが鈍くなった腸を指します。

 便秘の人はもちろん、下剤を服用せずに毎日排便がある人でも、おなかが張っているのが特徴です。

 おなかが張っているため、「おなかにガスが溜まっているような気がしてスッキリしない」と口にする人も多いものです。

 このガスは、「口から飲み込んだ空気」と「腸内で発酵したガス」が混ざり合い構成されているいわゆる「ガス腹」です。

 人は緊張やストレスを感じると、無意識に多量の空気を飲み込んでしまいます。飲み込んだ空気が、ゲップとしてうまく排出されずに、腸に降りてガスになってしまう症状を、「空気嚥下症」と言います。

 こうした「ガス腹」の症状に悩むのは、若い女性ばかりではありません。子どもから老人まで、老若男女に関係なく、たくさんの人が悩んでいます。

 そんな状況に、このコロナが拍車をかけています。不安やイライラなどのストレスが、さらにおなかの調子を悪化させるのです。

 そこで、私がお勧めしたいのが「ミントティー」です。

 ミントは、シソ科の1年、または多年生の植物で、北半球の温帯地域に広く分布しています。交雑しやすい性質を持ち、約300種が知られています。

 そんなたくさんのミントの中でも、私は「ペパーミント」をお勧めします。日本では「セイヨウハッカ」と言われる植物です。

 ペパーミントの特色は、強く染み通るような鋭いメントールの香りです。アロマテラピーにも利用されており、怒ったとき、イライラしたときなどに嗅ぐと心を落ち着かせる効果があります。

 ストレスを解消し、リラックスするのにぴったりなのです。

食前・食中に飲めば食べ過ぎを防ぐ

 私が、ミントの持つ、高い腸整能力に気づいたのは、今から約20年前です。

 ひどい便秘と高血圧、頭痛、肩こりに悩む、ある50代の女性がクリニックにいらっしゃいました。

 私は漢方にも精通しているので、その女性に「防風通聖散」という漢方薬を処方しました。

 防風通聖散は、「解毒の漢方」とも呼ばれ、肥満症に使用します。便秘、むくみ、高血圧に伴う肩こりやのぼせを改善します。

 この見立ては当たったようで、先の女性は便秘をはじめとする症状が短期間ですっかり治りました。

 防風通聖散は、自然の草や木から取った18種類もの生薬で構成されています。この生薬の中で、私が特に注目したのがハッカ……つまり、ミントでした。

「便秘外来」にやってくる患者さんに、ミントティーの作り方を紹介し、毎日、1ℓ前後をとってもらうようにしました。

 作り方は簡単です。市販のミントティーのティーバッグをお湯に入れ、好みの濃さになるまで数分待つだけです。そして、オリゴ糖をやはり好みの分量加えます。

 生のペパーミントが手に入るようならば、ぜひそちらもお試しください。こちらもティーバッグと同様、簡単に洗って汚れを落としたら、お湯につけるだけでいいのです。そして、オリゴ糖を加えましょう。

 今の時期ならば、ミントティーをある程度の量まとめて作り、冷蔵庫で冷やして飲んでもいいでしょう。

 ミントティーを飲むのは、時間に余裕のあるとき、リラックスしたいときなど、いつでも構いません。食前や食事中に飲むと、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

 このミントティーは患者さんに大好評で、重症便秘が治って、薬も不要になったという人も現れたほどです。

 さらに、「便秘・ガス腹が解消してやせた」「尿や汗の量が増えた」「むくみが解消した」といった報告も、私の元に続々と集まってきました。

 調べてみると、ドイツでは過敏性腸症候群(心因性の腸の異常が起こる病気)にペパーミントがよく使われていることがわかりました。

 また、ミントティーは、ストレスの緩和や胃のもたれ、胸やけ、腹痛、体臭、ニキビや日焼けなどの肌荒れなどにもよく効きます。

ポッコリおなかやむくみも解消!

 ミントティーは、メントールの爽やかな香りで、心身をリラックスへ導きます。ストレスが軽減すると、胃腸の状態もよくなっていきます。

 腸の調子がよくなれば、停滞腸で溜まっていた体の中の古く悪いものがどんどん排出されるのです。このデトックス効果により、自然と体調が整って体は軽くなるという好循環が生まれるのです。

 さらに、オリゴ糖がそんな体の好循環を後押しします。オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増加させて、腸内環境を整える作用があるのです。

 ダイエット中の人は、オリゴ糖のカロリーが気になるかもしれません。しかし、結果的にオリゴ糖を入れたほうが、腸が活性化し、ダイエット効果は高まるのです。

 体重が劇的に減少しなくても、ポッコリおなかやむくみがなくなって見た目がスッキリとしてきます。

 従来のダイエットを体重や体脂肪の増減に注目する「数値のダイエット」とすれば、ミントティーは「ビジュアル・ダイエット」と言えるでしょう。  

 ミントティーは、この夏を健康的に過ごすため、あなたの心強い味方となってくれることでしょう。