ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【星空に財布フリフリ】【オオタ☆ヒロユキ】運勢の波が変わる!大地震予測を的中させた占星術師の守護星からパワーをもらう法

2020/11/14

星の配置から世界の吉凶がわかる

 私は占星術師として、2000年から個人鑑定を行ってきました。当初は「人間の運勢」を見ることに専念していましたが、占星術の神秘を深く追究してゆくにつれて、「星の配置」は世界のさまざまな事象、例えば、地震などの自然災害にも関わっていることに気がつきました。

 2006年頃から、私のブログ『五芒星館~ごぼうせいかん~』で、星の配置から「大地震が起こる確率が高い日」を予報し始め、少しずつ話題になっていきました。

 そして、2008年6月14日、宮城・岩手内陸地震を事前に的中させ、雑誌に紹介されるほどの評判となりました。さらに、2011年、私たちの記憶にもまだ新しい東日本大震災の予測も的中させ、日本じゅうから注目されるようになったのです。

 このとき、私は1月の段階から「3月11日や12日あたりが、地震の注意日」だと予測していました。ブログの読者に「地震に注意」とコメントしたことで、「なぜわかったのか」とさらなる話題を呼びました。

 その後、3万人以上のフォロワーを誇る『華。の地震予想まとめブログ』にも掲載されるようになり、より注目を集めていきました。

 私はさらに研究を続け、星の配置は、地震に限らず、世の中に起こる多くの事象と強い因果関係があることがわかりました。世界各地で起こっているテロ、これも星の配置から起こりやすい日がわかるのです。

 ほかに、航空機事故、大火災が起こりやすい日もわかります。携帯電話やインターネットなどの通信障害が起こりやすい日もわかります。

 テロ以外にも、異常犯罪事件が起こりやすい日も算出できます。被害者や加害者の予測も可能です。

 2019年5月28日に起きた 川崎市通り魔事件は、子どもたちが犠牲になった悲惨な事件でしたが、事件2週間前の私のブログでは、5月28日は「異常犯罪者の影の余波日」と算出されていました。「5月27~28日に起きる通り魔事件の被害者は、6歳くらいの女の子となる可能性」と予言し、的中しました。

 また、2019年7月18日、京都アニメーション放火事件では、星の配置から予測した犯人像を1週間以上前にブログに書き、こちらもいくつかの要素が一致しました。

 最近は、星の配置をさらに応用させて、異常気象や台風も予測できるようになりました。

「天気予報よりも当たる!」と、今では多くの支持者が付いてくださっています。

生まれた星座のパワーが幸運を呼ぶ

 星の配置による私の未来予報は、「当たった!」「はずれた!」と単に話題にするためだけではなく、悪運や悪いことが起こる確率が高い日を避け、より縁起のよい日、運を引き寄せやすい日に行動するために使っていただきたいと思います。

 私の個人鑑定では、依頼者の生年月日などを聞くことで、もっと具体的なことまで未来予報することができます。依頼者個人の吉凶日や最強金運日、いい縁に恵まれやすい日、相性のいい人、悪い人なども算出できます。

 鑑定とブログの未来予報を合わせて考えていただくと、悪い巡り合わせや事故、災難などはほぼ防げるはずです。

 このように、世界と、そして個人には「いい日」「悪い日」の運勢の波がどうしても存在します。

 こうした運勢の波は、変えられないものなのでしょうか。近年はその研究も重ね、個人鑑定ではいろいろなアドバイスをしているのですが、その中の一つの手法として紹介したいのが「星空に財布フリフリ」です。

 私は「星座フリフリ」と呼んでいますが、これを行うと、自分で自らの運勢をエネルギッシュに高めることができます。

 満月や新月など、月が高次の宇宙エネルギーを持っていることは有名です。しかし、これまで話してきた通り、星や星座が地球に及ぼす影響は極めて大きく、そのエネルギーはあらゆる事象をつかさどります。

 特に、生まれた日に太陽に位置していた「太陽星座」は、その人のエネルギーの源であり、生涯における守護星座となります。この守護星座のパワーを人生に活用しない手はありません。

 守護星座からいい波動を受け取るために、自分の守護星座に想いをはせながら、星空に財布フリフリを実践してください。

運気を変えたいときに行うとよい

 星空に財布フリフリのやり方は、とても簡単です。

 まず、夜空の星が美しい夜、自分の財布を用意します。財布は、お札や小銭、カード類、診察券、レシートなどをすべて取り出し、空っぽの状態にしてください。

 そして、自分の守護星座がある方角に向かって、自分の守護星座に想いをはせながら、お財布をフリフリと振ってください。そのとき、例えば、おひつじ座の人なら「おひつじ座よ、星の力をお貸しください」と心の中で唱えながら行います。

 記事末尾近くのリストに、それぞれの守護星座のよく見える時期を簡単にお示ししていますが、守護星座の位置を知りたい人は、スマホに天体観測用の星座盤アプリを無料でインストールできますので、それを見るとよいでしょう。

 守護星座の場所が見つけられなかったり、そもそも星座が見えない時期だったりした場合には、自分の星座に想いをはせて、星のきれいな夜空に財布をフリフリするだけでも効果はあると思います。

 星空に財布フリフリは、毎日行う必要はありません。星空がきれいな夜や、自分の運気が落ちていると感じたとき、何か新しいことを始めるときなどに行ってください。

 自分のエネルギーが極めて高い誕生日の夜や、流星群が地球に近づく夜などに行うと、さらに大きな効果が得られます。

 ただし、日食や月食のある夜は、古くから日本では凶兆の日と呼ばれています。日食や月食のある夜は避けましょう。

 私の個人鑑定を受けた人たちの中にも、星空に財布フリフリを実践している人がたくさんいます。「希望の企業に就職できました」「収入が増えました」「宝くじでハワイ旅行が当たりました」など、星座に幸運を導かれたという喜びの声もたくさんあります。

 あなたの生まれた月日にあたる守護星座は、あなたの運命に大きく関わります。自分の守護星座を愛し、星座からも愛される人になっていってください。

 守護星座を見つめ直すことは、自分の人生を見つめ直すこと、そして、幸運をつかむことにつながっていくのです。

運を好転させる!「星空にお財布フリフリ」のやり方

行うタイミング

星空がきれいな夜。また、自分の運気が落ちていると感じたときや、雰囲気を変えたいとき、新しいことを始めるときなど

やり方

①お札、硬貨、カード類など、財布に入っているものはすべて取り出し、空っぽにする

②下の表を参考に、自分の守護星座に向かって想いをはせながら財布を振る。例えば、おひつじ座の人なら「おひつじ座よ、星の力をお貸しください」と心の中で唱えながら行う。守護星座が見つからない、もしくは見えない場所、時期の場合は、守護星座を思い浮かべながら、星空に財布を振ってもよい

あなたの守護星座とよく見える時期

※よく見える時期とは、夜の見やすい時間帯(20~0時)に星座が南の空にある時期です。

※通常は2~3分程度で大丈夫ですが、運気が落ちていると感じている場合は5~10分程度行うとよいでしょう

※日中は太陽の力が強過ぎるので、必ず星空の出る夜に行ってください

※曇り空の日に行っても大丈夫ですが、きれいな星空の日がより効果的です

※財布以外に、自分のたいせつにしている物、お守りなどを振っても効果があります