ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【成功力第一章】斎藤一人さんが教える「成功するための心がけ」その1

2020/06/23

 納税額日本一の幸せな成功者、斎藤一人さんが教える「成功力」シリーズ!
 誰でもちょっとした心がけでできる成功のコツをお伝えします。

質問 「なぜ、成功するためには、口ぐせが重要なのでしょうか」

 斎藤一人先生は、「成功とは、どんな口ぐせを持っているかで決まる」と、おっしゃっています。とても、初歩的な質問で、申し訳ありませんが、なぜ、成功するためには、口ぐせが重要なのでしょうか。口ぐせの効果を教えていただければ幸いです。

回答 「口ぐせって、その人が思っていることが出るんです」

 はい、こういうことです。口ぐせっていうのはその人が思っていることが出るっていうことなんです。日ごろなにを思っているか。

 だから、大した口ぐせはいらないんです。問題がある度、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とか、そんな簡単なのでいいと思います。

 それから、「がんばろう」とか、「やる気じゅうぶんです」とか。人が明るくなるとか、自分を鼓舞するようなものを持ってる人っていうのは、口ぐせがそうなんです。ということは、日ごろ考えていることが、明るいことだったり、自分を鼓舞するようなことだったりなんだよね。

 だから、逆に言えば、簡単な口ぐせを作っちゃう。そうすると、言葉に引っ張られて気持ちがそうなっちゃうっていうことがあると思います。

 例えば、すぐに落ち込んじゃう「おれダメだな」っていうのが口ぐせの人と、「だいじょうぶ、だいじょうぶ。失敗なんて何回したって。最後に成功すればいいんだから」とかって言っている人。どちらが成功しそうかわかりますよね。そういう簡単な口ぐせを持っている人のほうが成功するっていうことです。

 以上です。