ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

運行開始!JR九州【ピクサーデザインの新幹線】~『ソウルフル・ワールド』今秋劇場公開予定

2020/08/10

 JR九州は、ピクサー・アニメーション・スタジオを代表する、世界初のフルCG長編アニメーション映画『トイ・ストーリー』の公開から25周年を迎えた今年、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とプロモーショナル・ライセンス契約を結び、ピクサーの仲間たちがデザインされた九州新幹線で、旅の魅力を伝える『GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR』プロジェクトを、9月12日より実施します。
 前回の『Go! Waku Waku Trip with MICKEY』プロジェクトに続き、今回はピクサーの仲間たちと、列車に乗って九州を冒険しよう!

『GO!WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR』プロジェクト

<プロジェクトストーリー>
 ピクサーの仲間たちと、新たな冒険の旅へ。仲間たちといっしょなら、まだ見ぬわくわくがきっと見つかる。九州が、もっとカラフルに見えてくる。さあ、わくわく&カラフルな列車に乗って出発しよう。

<期間>
 2020年9月12日(土)~2021年5月中旬

『JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE新幹線』の運行


 九州新幹線でのわくわくした冒険の旅を表現するため、九州各県の形のモチーフとピクサー映画の持つカラフルさを掛け合わせたオリジナルデザインの新幹線を、2020年9月12日(土)から運行します。

(外装・内装デザイン一部) ※画像はイメージです

外観のデザインは、映画同様にピクサー・ランプから始まり、生き生きとしたピクサーの仲間たちが次々に登場します。さらにカラフルな背景には九州各県がグラデーションになって散りばめられています。車内は、キャラクターがデザインされた座席ヘッドカバーで彩られ、ピクサーの仲間たちに出会える、乗って楽しい装飾が施されています。

【名称】
 JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE新幹線
【車両】
 九州新幹線 800系(1編成、6両)
【運行期間】
 2020年9月12日(土)~2021年5月上旬(予定)
【運行区間】
 博多~熊本~鹿児島中央
【運行スケジュール】
 毎月20日以降に翌月の運行スケジュールをプロジェクト専用特設サイトでお知らせします。
【プロジェクト専用特設サイト】
 https://www.jrkyushu.co.jp/train/wakuwaku-adventure/
記念乗車証イメージ

『一番列車に乗ろう!キャンペーン』
 記念すべき一番列車は9月12日(土)に運行します!ご乗車された方には、「ピクサーオリジナルデザイン!記念乗車証」と冒険のアイテム「オリジナルフラッグ」をプレゼントします。その他にも、車内でのオリジナルグッズの販売も行います。ピクサーの魅力が詰まった新幹線に乗って、最初の冒険の旅に出掛けよう!

【日付】
 2020年9月12日(土)
【一番列車】
 「つばめ363号」博多駅12時19分発 鹿児島中央駅行

※通常の新幹線と同様のきっぷでご乗車頂けます。
※「オリジナルフラッグ」は、プロジェクト専用特設サイトでもダウンロードが可能です。
『JR九州 GO!WAKU WAKU ADVENTURE新幹線』のお見送り、お出迎えにもご利用ください。
※9月12日(土)は一番列車の運行のみとなります。9月13日(日)以降の運行スケジュールについては、8月20日(木)以降に専用特設サイトにて公開します。
※キャンペーン詳細は、専用特設サイトにて随時お知らせします。

その他プロジェクト施策

「GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR」プロジェクトでは、特別な装飾を施した『JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE新幹線』の運行に加え、キャンペーンや限定オリジナルグッズなど、JR九州の様々な駅や地域、それぞれの場所でピクサーの楽しい施策をご用意しています。詳細は決定次第、お知らせいたします。

新型コロナウイルス感染予防対策について

JR九州では、駅係員及び乗務員のマスク着用のほか、列車内の換気(※)、列車・駅の定期的な消毒や駅等へのアルコール消毒液の設置、混雑緩和のためのお客さまへのご案内等を行っております。ご利用のお客さまにつきましても、安心して観光や旅行を楽しんでいただくため、お出かけ前に「新しい旅のエチケット」をご参照くださいますようお願い申し上げます。
(※)新幹線車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ換えています。

【JR九州の取組み】
http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/emergency/__icsFiles/afieldfile/2020/08/11/200811_unkou_hp_2.pdf
【新しい旅のエチケット】
 https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349264.pdf


【参考】『ピクサー・アニメーション・スタジオ』について
 ピクサー・アニメーション・スタジオは、ウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、コンピュータ・アニメーションの技術力、創造力、制作力で世界的に有名な映画スタジオで、アカデミー賞®を受賞しています。ノース・カリフォニアの本スタジオは、『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『カーズ』、『インクレディブル・ファミリー』、『レミーのおいしいレストラン』、『ウォーリー』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『トイ・ストーリー3』、『メリダとおそろしの森』、『インサイド・ヘッド』、『リメンバー・ミー』など、歴代で最も成功し、愛されているアニメーション映画をいくつも制作してきました。ピクサーの映画作品は、これまでに37のアカデミー賞®を受賞し、全世界で140億ドル以上の興行収入を記録しています。『ソウルフル・ワールド』はピクサーの23作目の長編アニメーションで、日本では2020年12月11日(金)に劇場公開が予定されています。

関連記事