ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

新体験!【食べられるメモ帳】「kamihime」好評発売中

2021/06/21

 「サッと書いたメモ、用が済んだら食べてしまおう!」食べられるメモ帳とフードペンのセットが実際にあるんです。初回生産分が発売2ヶ月で売り切れ間近になるほど好評を得ています。

 印刷会社のアインズ株式会社は、女性社員が考案した食べられるメモ帳「kamihime」(カミヒメ)を発売しています。

 「kamihime」とは、食べられる紙で作ったメモ帳と食用インクのフードペンがセットになった商品です。一見食べ物に見えないこのメモ帳は、フードペンで文字や絵を書いたメモ紙を食べることができます。文房具に似せたそのデザインは、授業中や会議中に机の上に置いていても違和感はありません。

 また、もう一つパッケージにも工夫がされています。パッケージを開けた蓋の内側には食べ物の絵柄があり、その部分を指で擦ると絵柄に合った香りを楽しむことができます。現在、香りのバリエーションはお昼ごはんとお菓子をイメージして、「オレンジ」「いちご」「バニラ」「カレー」の4種類です。

■ 開発背景

 「静かな空間にお腹の音が響くのをなんとかしたい」というTwitter上での“つぶやき”に、何かユニークな解決方法を見つけたいという思いから、「紙を食べる」考えに至りました。お腹が鳴るというのは、日常誰にでも起こる、少し恥ずかしい悩み事です。授業中や会議中などの静かな時間、机にお菓子を置けない空間、その場で持っていても違和感のない「メモ帳」に目を付け、生まれたのが「kamihime」です。

■ 使い方

 「kamihime」は空間に溶け込むデザインになっているので、会議中や授業中に「お腹が空いた」と思ったときにはメモ帳を「パクリ」と食べれば、空腹を抑えることができます。その他、家族や友人の前で突然紙を食べだすドッキリや、面白グッズとして、友人へのちょっとしたプレゼントにもお使いいただけます。

 「kamihime」は、「紙でちょっと自慢したくなる商品を作り出す」をコンセプトに商品開発をしているブランド「紙姫™」シリーズの新商品です。これからも「紙姫™」シリーズの商品展開を進めていきます。

【製品概要】
・名称:kamihime(カミヒメ)
・内容物:食べられるメモ帳(ウエハーペーパー)20枚/フードペン(黒色)1本
・価格:2,000円(税込)送料別
・サイズ:パッケージ 縦11.7㎝×横11.6㎝/メモ帳 縦9㎝×横7㎝
・賞味期限:ウエハーペーパー、フードペン共に開封前およそ2年間
・種類:4種類(香りの種類:オレンジ、いちご、バニラ、カレー)
・成分:ウエハーペーパー:水・オリーブ油、ばれいしょでん粉
    フードペン:水 40%、グリセリン 14%、エタノール 12%、クエン酸 12%。着色料(青色1号8%、赤色40号8%、黄色4号6%)
 ※ウエハーペーパーは付属のフードペン以外で文字や絵を書くことはご遠慮ください

販売場所:Eins Eco&ユニバーサルshopにて2021年4月1日より販売開始
(URL:https://www.shiga-web.or.jp/eins/ads/kamihime/
製品に関するお問い合わせ先:TEL 0748-58-8115

 ちょっとしたサプライズ演出にも使えそうな、楽しいメモ帳。試してみたくなりますね。