ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

withコロナ時代の運動不足を解消!インテリア感覚の【トランポリン】登場

2020/09/05

新型コロナウイルスの影響で、家庭内エクササイズグッズの需要が高まり、中でもトランポリンが大人気。一方で、「家にエクササイズグッズを置く場所がない」「毎回片付けるのが面倒」といった問題が。せっかく通販でエクササイズグッズを購入しても、気づいたら「押入れ」に…。
 そんな悩みをハイセンスなデザインで解決する家庭用ジャンピング器具「シェイプキューブ」が昨日9月9日に発売、わずか1日で初回生産分1300個が完売。予想以上の反響をいただき、現在1カ月の入荷待ちです。■予約販売ページ:https://www.amepla.jp/c/gymterior/586

この中に「トランポリン」が隠れています
※写真の中に隠れてます

この中に「トランポリン」が隠れています 弊社が販売する室内用エクササイズグッズ「長息パイプ」が 新型コロナウイルスによる運動不足で今年2月に入って注文が殺到、3か月待ちの欠品状態になるほど。この異例な状況を目の当たりにした私たちはあることに気が付きました。コロナ禍の運動不足に悩んでいる人が多い一方で、多くの人が「小さい」エクササイズグッズを求めていることでした。

 関東の一世帯当たりの平均床延べ面積は「※平均23㎡」、これはアメリカの一世帯当たりの3分の1のスペースに値する狭さです。つまり、自宅で運動するなら大きいエクササイズグッズではなく、片付けが楽でコンパクトな小さいエクササイズグッズの方が日本の家には丁度良いのです。※国土交通省、総務省の資料参照

 そこで、私たちが辿り着いたのは「リビングに置けるトランポリン」でした。

■【比較実験】シェイプキューブの方が「静か」

 木造住宅の2階建ての家で、シェイプキューブ有りと無しで比較実験を実施。通常の床でジャンプした時と比べて、シェイプキューブの上でジャンプをする方が約21dB静かなことが分かりました。

■ 商品特長
①中材に衝撃吸収と弾力性に優れるクッション素材を4層にすることで運動時の騒音を※最大53%までカット。集合住宅や夜に使用しても安心。また、裏面は滑り止め付きなのでフローリングも傷つけない。※自社調べ

上下段は「衝撃吸収クッション」の素材、中段2層は独自開発「トランポリンファイバー」でスプリングのような弾力性の高反発素材を使用

上下段は「衝撃吸収クッション」の素材、中段2層は独自開発「トランポリンファイバー」でスプリングのような弾力性の高反発素材を使用

裏面は滑り止め付き。フローリングでも安心して使用できる

裏面は滑り止め付き。フローリングでも安心して使用できる
②リビングに馴染むハイセンスなデザイン性。未使用時はインテリアとして置くことができます。

「枕」としても使える

「枕」としても使える
③軽くてコンパクト設計。ハンドル付きで持ち運びもラク。組み立て不要なので運動したい時にすぐ使えます。

軽くてコンパクトだから片付けやすい

軽くてコンパクトだから片付けやすい
【シェイプキューブの概要】
名称   :シェイプキューブ
カラー  :スカイブルー/カカオブラウン
販売価格 :16,800円(税抜)
サイズ  :縦450㎜x横450㎜x高さ200㎜
発売日  :2020年9月9日
公式販売   :自社ECサイトameplaにて先行予約販売中
https://www.amepla.jp/c/gymterior/586
※只今1カ月待ちです。