ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【斎藤一人さんへの質問】
1人ひとり、人生の目的があるのでしょうか?

2019/10/29

【質問】

ご著書にある教えを実践し、人生が大きく進みました。最近では「私は愛と光と忍耐です」と唱えるうちに人間関係が広がり、深くつながれるようになりました。自分の中にも人の中にも「神様の分け御霊」があることを感じ、自分や人のあり方を、以前より尊重できるようになったと思います。『自分さがしの旅』も拝読し、過去は変えられるし、楽しいことも困難なことも幸せのためにあると理解し、心が軽くなりました。そう思って人生を振り返ると、胸がいっぱいになります。自分と人に優しく、今回の人生を生きたいと思っています。そこで、質問があります。
人は神様の分け御霊で、楽しいこともつらいこともすべては幸せのためにあるとしたら、1人ひとりその人生で生まれた意味、果たすべきこと、神様から授かった人生の目的があるような気がしてなりません。人には1人ひとり、人生の目的があるのでしょうか。あるとしたら、どうすれば知ることができ、楽しく実践できるのでしょうか。人生の目的を楽しく果たし、自分も周囲も幸せで豊かになっていく人生を歩みたいのです。斎藤一人先生のようにたくさんの人を助けながら、笑って生きられたら最高です。
以前にご著書のなかで、「好きなことなら苦にならず続けられる」と書いてあるのを読み、そのとおりだと感じました。また、「嫌いなことをやらないと成功できない」、とあり、それもそのとおりだと思いました。私には夢があります。しかし、「小さな夢なら持たないほうがいい、神様があなたにつけてくれた目的はもっと大きいから。目の前のことに全力で取り組めば自然と次の扉が開きますよ」と、ご著書にあるのを読み、それも、そのとおりだと感じるのです。
どうすれば自分の魂の道、人生の目的に沿って歩くことができるのでしょうか。

【回答】「どういう目的があって生まれるんですかっていうと、魂の成長なんです」

はい。ほんとうにいい質問です。
人はね、どういう目的があって生まれるんですかっていうと、魂の成長なんです。
で、人それぞれ立場が違うし、境遇が違う。その中で、「私は愛と光と忍耐です」、これを言い続けながらそのように生きることが目的です。
それで、例えば、この特集も「成功するための口ぐせ」っていう、タイトルらしいんだけど、この星は、思って行動しないとなにもできない星なんです。
だから、口ぐせも、行動したくなるような口ぐせじゃなきゃいけないんです。それを前提としてこれから話していきますから、聞いてください。
で、今の答えは、あなたの魂の目的は、愛と光と忍耐で生きることなんです。で、それが答えなんです。
で、もう1回、あなたの質問を自分で読んでみてください。私の言っていることがよくわかると思いますから。そのように、耳でも聴いてみてください。はいどうぞ。(一人)

斎藤一人の関連書籍

関連記事