ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

成功者・大富豪は財布をこう選びこう使うー台湾No.1占い師が断言

2019/11/08

●イラスト/櫻井さなえ

風水の知恵で運を味方につける中国の富豪たち

私は、台湾で占い師として活動するとともに、複数の会社を経営しています。生まれ育ちは日本ですが、経済発展が始まろうとしていた中国に魅力を感じ、会社を辞めて中国に語学留学しました。
卒業後の1997年に台湾へ渡り、自己資金でカウンターバーを開店したのがスタートです。その後、ビジネスは順調に発展し、最近は台湾に進出する企業のコンサルタントもしています。
さて、台湾人や中国人、華僑(国外に居住する中国人)は占いや風水に日ごろから親しみ、その知恵を生活に取り入れています。特に、成功者たちはそれらを重要視し、運を味方につけています。
私は占い師として、数多の大富豪や政治家などの要人・著名人を鑑定する中で、成功者がどんな考え方や行動をして運を開いているかを見てきました。以降では、そのエッセンスをご紹介しましょう。

全員分をスマートに会計するのが華僑流

 

華僑の人たちには割り勘という概念がありません。大勢での会食のお会計時、誰かがスッと財布を取り出し、全員の会計を済ませてくれるのです。そのスマートさたるや、気づかない人がいるほど。
「初対面の私のぶんまで、いいのかな……」と戸惑っていると、このように教えてくれました。
「私たちの間では、この場で自分がいちばんお金持ちだと思う人が皆のぶんを払うのが自然なんだ。
むしろ、皆に喜んでもらえば、徳を積むことになるから、率先してやりたい。しかも、あの人はお金持ちだと思われることで、いい話がどんどん入ってくる。そう考えたら、安いものだよ」。
たしかに、飲食店で見ていても、男女にかかわらず、お金持ちそうな人ほど誰よりも早く財布を取り出し、にこやかに会計を済ませます。まったく同じことはできないまでも、そのスマートさを見習うことは、金運向上につながります。

スマートに財布を出すには、単純なことを心がけるだけです。それは、財布の「定位置」を決めること。特に財布をバッグにしまう場合は中身を整理し、入れるポケットなどを決めておきましょう。
スマートなお金持ちの女性は、ドレスを着てバッグや上着を預けていても、財布はいつでも取り出せるよう、別のポーチに入れて持っています。
そのようにしておいて、いざ支払いというときに、素早く、気持ちよく出すのがお金持ち流です。
なお、男性に多いのですが、財布をお尻のポケットに入れるのはNG。座ると財布が傷みがちなうえ、お金をお尻の下に敷くことになり、いいことがありません。

財布ガサゴソは金運を下げる。スッとにこやかに取り出すのが富豪の流儀

よけいな装飾がないシンプルでシックな財布

お金持ちは、持っている財布自体もスマートな傾向があります。形はシンプルで、余計な装飾などはありません。色は黒、茶など落ち着いたカラーが基本。明るい色でも決してけばけばしくなく、シックな印象の財布を選んでいます。
「金運には長財布がいい」とよくいわれますが、二つ折り財布を使っているお金持ちも少なくありません。ただし、共通しているのは、みな、新品のようにきれいな財布を使っていることです。
ですから、財布は汚さないようたいせつに扱うのに加えて、1~2年で買い替えることを心がけてください。角が丸くなるなど、少しでも傷んだら買い替えどきです。
また、私は黄色い財布を持ったお金持ちに会ったことがありません。風水的に黄色はお金を象徴するのですが、もっと自分に合う色を選んでいるのでしょう。

お金持ちの財布はシンプルでシック。不要物でパンパンの「ブタ財布」は金運ダウン

家族の写真を入れて仕事運・金運アップ

お金持ちは、財布の中身にもこだわります。お札は種類別にきれいにそろえ、肖像画の頭を下にして財布にしまいます。これは、お金が入りやすく、出ていきにくくなるからです。
また、お札をそろえるには、1枚1枚手に取って確認しますね。こうした行為はお金を大事にしていることの表れ。お金は大事に扱われれば、一度出ていっても、仲間をたくさん連れて帰ってきます。
レシートやサービス券、ポイントカードが詰め込まれたり、はみ出したりした財布を使っているお金持ちはいません。むしろお金のない人ほど、パンパンにふくれた「ブタ財布」になっているもの。
多くのお金持ちは、財布に必要なだけの現金、キャッシュカード、クレジットカードしか入れていません。ポイントカードや会員券などはカード入れにしまい、別に持ちましょう。
台湾では、財布に家族の写真を入れているお金持ちをよく見かけます。家族行事でプロに写真を頼む人が多いからですが、仕事のモチベーションや家族への感謝の気持ちを忘れないという意味で、仕事運・金運につながる習慣です。
以上のように、お金持ちの皆さんは突飛なことはしないものの、お金に好かれるコツをきちっと押さえている印象がありますね。

このほかのお勧め金運習慣を下にまとめました。ぜひ、あなたの財布を「お金持ち財布」にしてくださいね。

必要な現金とカードをきれいに入れる。家族写真で仕事運を高めるのが台湾流

●龍羽ワタナベさんお勧めの金運習慣

・なんでも磨いて光らせる
鏡や窓からバッグ、財布までピカピカに光らせると金運アップ!

・お金をすなおに求める
お金は比較されるのが嫌い。「愛があればお金なんて」などと考えない

・便座のフタは閉める
トイレのけがれた氣(エネルギー)を遮断すると金運が向上します

・バッグは床以外に置く
家やオフィスでも床置きはNG。バッグに財布を入れている人は要注意

・「徳貯金」をする
誕生日など、期日を決めて寄付をすると「徳」が貯まって厄が落ちます

・心から欲しいものは買う
支払うときに喜びと満足感を意識することで「吉」を呼ぶ氣が入ります

龍羽ワタナベの関連書籍

関連記事