ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【財布の掃除術】このやり方でお金に好かれて金運がぐんぐんアップ!

2020/10/26

財布を片づけるだけで簡単に金運アップ!

「財布」はとても便利なアイテムです。お金を入れたり、カードを入れたりと、機能的な面もそうですが、何よりもお金へのマインドを変えやすい、金運の流れを簡単につかめる道具なのです。

 まず、基本的な考え方として覚えておいてほしいのは、「財布はあなたのお金のお家」だということです。

 あなたも居心地のよい家には早く帰りたいと思うように、お金も居心地のよい場所に早く帰りたい、集まりたいと思います。

 つまり、あなたの財布をお金が帰りたい、集まってきたいと思う場所にすることが、金運が高まる財布づくりの根底にあります。

 この前提を理解していただいたうえで、具体的にお金が勝手に舞い込んでくる財布の掃除術を紹介していきます。

ポイントカードは金運を下げる

財布の掃除 お金以外のものをなるべく入れない

 財布の中に用のないレシートや期限切れのポイントカード、使う予定のないディスカウントチケットなど、何でもかんでも入れていませんか?

 キャッシュカードやクレジットカード程度ならわかりますが、なかには診察券やメモ、クリップなど、お金にまったく関係のないものまで入れている人もいます。

 さっそくあなたに置き換えて考えてください。自分のお家に、知らない人、関係ない人がいたら居心地が悪いでしょう。お金だってそうなのです。お金に関係しないものがたくさん入った財布には、お金は寄ってきません。

 財布の中がゴチャゴチャの人は、間違いなく経済感覚もゴチャゴチャです。自身の財布の中にいくら入っているのかも知らないでしょうし、貯蓄額や毎月の支出も把握していないはずです。

 このような行き当たりばったりの金銭感覚では、お金は集まってこないのです。

 どうしても持ち歩きたいカードや診察券などは、財布とは別のカード入れに入れておきましょう。

 開運グッズやお守りの類も、ほんとうは財布の中に入れるべきものではありません。開運グッズやお守りには、本来置くべきところ、飾るべきところがあるはずです。

財布の掃除 ポイントカードは持ち歩かない

 特にポイントカードについては注意が必要です。実は、ポイントカードは「あなたの金運の限界を決める」、とても危険なアイテムです。

 何かを買うとポイントが貯まるポイントカードは、一見お得なアイテムに見えます。しかし、今日ほどポイントカードビジネスが発達した社会では、実は消費者はほとんど得をしないようにできているのです。

 まず、ポイントはその店で買わないと貯まりません。ほかの店のほうがよい製品を売っていても、ポイントのためにその店で買うというのでは本末転倒です。

 また、「まとめ買いするとさらに何%ポイントアップ」とか、「毎月何日はポイントが3倍になる日だから、その日だけ買い物しよう」とか、「あと100円買えば50ポイント多くつく」とか、そんな言葉に乗せられて、必要のないものを買ったり、欲しいものを欲しい日に買わなかったりした経験はありませんか?

 そう考えると、得どころか、むしろ損してるパターンもけっこうあるのです。

 そもそも大金持ちや資産家が、ポイントを気にして買い物をすると思いますか? このようにポイントカードは、無意識のうちにあなたの生活を縛り、金運を制限し、お金へのマインドを低い位置に固定する可能性もあるアイテムなのです。

見せ金」がさらにお金を呼び込む

財布の掃除 クレジットカードは3枚までに絞る

 近年は、ポイントの高還元やキャンペーンをうたって、そんなに使わないのにクレジットカードを何枚も作ってしまう傾向にあります。

 クレジットカードを何枚も持っていると、財布の中がカードでいっぱいになります。

 また、ポイントを目当てにし過ぎると、ポイントカードと同じ理由で、あなたの金運を押し下げるアイテムとなります。

 クレジットカードは、ふだん使うものと、高い買い物をするものに分け、2~3枚程度に絞るのがお金へのマインドを高めるコツです。

 クレジットカードでもう一つ、お金へのマインドを高める技を紹介します。それは、「年会費が高いカードを持つ」ことです。

 ブラックやプラチナとまでは言いませんが、年会費を払ってでも、1枚だけは、せめてゴールドのクレジットカードを持つとよいでしょう。

 ランクの高いカードを出すことで、店側はあなたを「高級なお客様」として認めます。これはあなたのお金へのマインドを変える、いいトレーニングになるのです。

財布の掃除 見せ金として新札を多めに入れる

「財布はブランドものの高級なものを買う」という人がよくいます。これは悪くないのですが、「その財布にいくら入ってますか?」と聞くと、数千円だったり、1万円と少しだったりします。

 財布がブランドものの10万円の財布だったとしても、中に入っているお金が数千円なら、財布の価値は数千円です。これでは金運は大きく育ちません。

 あなたがほんとうに豊かになりたいのなら、財布にはできるだけたくさんのお金を入れてください。現金をたくさん持ち歩くと、「豊かさを受け取る自分になれる」と、マインドが変化していきます。

「たくさんって、どのくらい?」と迷う人もいるでしょう。「とりあえずこれだけあれば、突然日常で何か起きてもなんとかなる」という金額が目安です。

 10万円くらいでしょうか。それが難しい人でも、5万円以上は入れてほしいと思います。

 それでも多いと思うかもしれませんが、このお金はあくまで「見せ金」です。見せ金なので、日常使うお金とは別のポケットに入れてください。口座にある10万円を、財布に貯蓄していると考えれば、抵抗も少ないのではないでしょうか。

 見せ金を入れる意味は、2つあります。まず、「類は友を呼ぶ」ところです。たくさんのお金を入れておくと、それが呼び水となって、お金の流れが格段によくなり、お金が集まってくるようになります。

「でも、そんなに大金を入れて、財布を落としたら……」と心配な人もいるでしょう。それがもう一つの理由です。見せ金の入った財布は丁寧に扱うようになり、お金への接し方、考え方も変わってきます。

 ちなみに、見せ金は新札を入れるのが基本です。新札は、非常にポジティブなエネルギーで満ちています。仮に使う場合、新札なら支払うほうも受け取るほうも、とても気持ちがいいものです。

 もし、しわくちゃだったり、汚れたりしたお札を受け取ることがあったら、ぜひ銀行で新札と交換してもらってください。しわくちゃのお札には、ネガティブなエネルギーがついています。

 両替することで、ポジティブなエネルギーに転換できます。ネガティブをポジティブに変換するのは大事なことで、大きな金運となって帰ってくるのです。

片づける日は毎月17日がいい

財布の掃除 1万円札は上座に入れる

 1万円札は、現状最も高額なお札です。この1万円札をどのように扱うかで、あなたのお金の流れは大きく変わります。1万円札をどこに入れるかが、財布にとって最も重要なことなのです。

 簡単に言えば、財布の中でいちばんいい場所、つまり「上座」に1万円札を入れるのがよいでしょう。

 可能ならば、1万円札は1万円札だけの仕切られた空間が望ましいです。5000円札や1000円札とは入れる場所を分けましょう。

 1万円札が入る場所をお財布の中の「聖域」とし、そこにお金以外の不要なエネルギーが入らないように注意すれば、あなたの金運はみるみる膨らんでいくはずです。

財布の掃除 小銭とお札をいっしょにしない

 普通の人も、お札と小銭は同じところに入れません。しかし、私はそもそも同じ財布にお札と小銭を入れるべきではないと考えています。

 なぜなら、お札と小銭は持っているエネルギーが異なるからです。たとえるなら、お札は「大人のお金」、小銭は「子どものお金」です。

 お札は長財布、小銭は小銭入れで分けて持つようにしてください。ただ、分けて持っても親子です。同じ家族としての一体感が得られるように、財布と小銭入れを同じ材質、色柄にすれば、さらに理想的です。

財布の掃除 財布の手入れは毎月17日に行う

 あなたが自分の家を掃除するように、財布も掃除をして、きれいに保つ必要があります。

 財布の手入れにお勧めの日は、毎月17日です。この「17」は、私が用いる数秘術では、特別な意味があります。「明確な方向性を持ち、拡大していく、現実的で豊かなエネルギー」という日です。

 自らの金運を象徴する財布をこの日に掃除することによって、人生の目標や方向性がより明らかになり、さらに現実的な成功や豊かさを引き寄せやすくなるのです。

 毎月17日は、財布の中身を全部出して、財布の中のゴミやほこり、不要なものなどを取り除きましょう。

「お金」の概念が大きく変わる時代

 以上が、あなたのお金へのマインドを引き上げて、金運を高める財布の掃除術です。たったこれだけのことであなたのお金のマインドを変えられる、金運をパワーアップできる財布は、とても便利なアイテムなのです。

 愛着のある財布、思い出の財布などを長年使う人もいますが、財布は毎日使うものです。日々お金を出し入れするうちに、傷んできて、それによりお金にとって少しずつ居心地の悪い財布になってきます。

 長くとも3年、できれば1年程度で買い換えるのが、金運を高めるうえではお勧めとなります。

 次に買う財布が、あなたにとって最後の財布になるかもしれません。

 急激に普及しているスマホ決済が、今後さらに加速度的に広がっていき、特に都市部ではお札や小銭など、お金を使うことはほぼなくなるからです。

 リアルなお金を使わなくなるということは、財布も必要なくなります。クレジットカードも早々になくなるはずです。私が「財布で開運するには、そろそろ最後のチャンス」といった理由は、ここにあります。

 お金がなくなった世界では、お札や小銭、財布のようなわかりやすい「形」がなくなり、すべてデジタルな数字に置き換わります。こうなると、あなたのお金へのマインドを変えることや、金運を高めることは簡単ではなくなります。

 しかし、今、金運の流れをつかんでおけば、お金の概念が変わっても、金運をつかむコツが自然とわかるはずです。お財布を持ち歩いている今のうちに、財布の金運アップ掃除術を実践して、お金に好かれる体質になっておきましょう。