ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【美魔女】【スキンケア】【奥田千鶴】「29歳に見える55歳」とテレビで話題の美魔女の最強洗顔術

2021/01/14

美魔女だけど倹約家!

砂糖ちょい足しで洗顔…!?

「29歳に見える55歳」として、テレビなどでも話題の奥田千鶴先生。

奥田先生はよく
「高い化粧品を使っているんでしょう?」
「エステに行っているんでしょう?」
などと聞かれるそうです。

しかし、奥田先生は関西人らしく倹約家。そして面倒くさがり(笑)。高い化粧品のライン使いもされていませんし、エステにも行かれていません。

では、なぜ若々しくいられるのか……その秘密は洗顔方法にありました!

やっていらっしゃる洗顔方法は「砂糖洗顔」。普通の洗顔料に、普通の砂糖をひとつまみ入れて泡立て、その泡で洗顔するのです。

医療現場でも活かされる、「砂糖」の高い保湿力

「美しさは、お金で叶うものではありません」(奥田)

実は、砂糖は保湿力に優れています。医療現場でも床ずれの予防などにも使われており、乾燥肌にもうってつけの素材なのです。

ポイントは、使う砂糖は必ず「上白糖」を使うこと。

洗顔料に上白糖をひとつまみ足して、100円ショップなどで売られている泡立て器で洗顔料をよく泡立てる。このふわふわの泡で顔を洗い、よく洗い流す。

たったそれだけで、乾燥肌・年齢肌がしっとり潤い、肌トラブルや老化を効果的に予防改善できます。

詳しいやり方は、『ゆほびか』2021年2月号誌面、または奥田先生のご著書『29歳に見える55歳のプチプラコスメ』誌面でご覧くださいね。


『ゆほびか』2021年2月号の大特集は「超開運!参拝術」
スゴい100均コスメのご紹介から、年齢逆進する魔法の言葉まで!

関連記事