ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【松永修岳】風水掃除・風水片づけの真髄-脳力が高まり金運仕事運も向上(4)玄関編

2020/06/02

整理整頓をするだけで邪氣は退散する

 家全体が住まいの「体」なら、玄関は「顔」。愛情、喜び、楽しさが表れ、第一印象を決定づけるほどの部分です。

ですから、「玄関がどのような顔つきをしているか」は、最も重視すべきポイントです。

 私たちは毎朝、顔を洗い、歯を磨き、ヒゲをそるなどして、顔の状態を整えますね。

同じように、玄関も毎日掃除を行い、風を通し、扉や床もきれいに拭いて、いつも清潔な状態を保ちましょう。

 このように、本来は清潔できれいにあるべき玄関が汚ければ、それはバランスが悪いということを意味します。

家の他の部分でも当てはまることですが、とりわけ玄関では邪氣が過剰に集まり、悪いエネルギー、マイナスのエネルギーの増大につながってしまうのです。

 ですからまずは、はかない靴、使わない傘などをきちんと収納しましょう。

出前の領収書、子どものおもちゃなどはほったらかしにしがちですが、必ず片づけるようにしてください。

モノはすべて、「あるべき場所に戻し、あるはずのないところには置かない」が基本になります。

ゴミ袋、ペットのトイレ、灯油など、悪臭を放つものを置くのもいただけません。

靴とポリタンクでたたきが埋まっている邪気玄関

 こうした整理整頓を行うだけで、バランスの悪さを解消でき、邪氣は退散し始めます。しかも、脳への悪影響まで減らせるのです。

 私たちは毎日必ず、玄関を通り過ぎます。

そのときに見えたもの、得た感覚などの情報は、予想以上に大きな影響を脳に与え、人の行動や感情、人生の先行きまでの舵取りをしています。

玄関とは、それほどにたいせつな場なのです。

大脳が活性化し明るい未来が開ける

 しかも玄関は、氣の出入り口に当たる場です。

いい氣である真氣を大いに取り込み、悪い氣の邪氣を外に出すべきところです。

つまり、玄関がどのような状態であるかによって、氣の入り方や出方に大きな違いが生まれることになります。

家の中のさまざまな箇所の中でも、まず最初に手をかけるべき場であるのは間違いありません。

 また、前回ご紹介した図にもあるように、玄関は大脳と深い関係があります。

玄関が正しい機能を果たしていれば、大脳は活性化し、直感力が増し、先見性が出て、アイデアを仕事に生かせるようになります。

そして、明るい未来へのビジョンが開けてくるのです。

 氣の出入りという、いわば家の呼吸についても、玄関に対応する大脳が、呼吸を司る自律神経の中枢であることを考えると、いっそうの効果が望めるでしょう。

邪気のたまる玄関を改善するコツ

玄関にさざれ水晶をあしらうと邪気を吸収してくれる

 ここでは最後に、邪氣のたまる玄関になっているケースへの対処法を紹介します。

 まず、玄関のすぐ目の前に道路が走っている場合は、玄関の外の両脇に、鉢植えを置いたり、植物を植えたりしましょう。

この方法は、玄関から出たときに他人の家の壁しか見えないなど、いわゆる見通しの悪い玄関の場合にも効果を発揮します。

 植物の力は、どこが玄関なのかわかりづらい家にも有効です。

やはり、玄関の外側の両脇に、植物を植えたり、鉢植えを置いたりするのをお勧めします。

夜は明るい照明でライトアップし、華やかさを演出すると、さらにいい氣が動き出します。

 また、入り組んだ場所にある玄関の場合は、アイテムを追加して玄関内部にたまった邪氣を祓い、浄化しましょう。

 狭い玄関では、大きな鏡を置くと空間を広く感じさせる効果があるため、運氣がアップします(入り口の正面に置くのはNG)。また、お気に入りの絵画・写真や、水晶などストーン系のアイテムも有用です。

(次回に続きます)

松永修岳の関連書籍

関連記事