ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【清水義久】氣の力を用いれば金運も治療できる

2020/03/19

「氣」とは、私たちの目には見えないエネルギーのことです。その性質はポジティブとネガティブとに明確に2分され、どちらでもない氣は存在しません。

 この氣を、ポジティブな状態に整えるテクニックが「氣功」です。氣功ヒーリングでは、手を用いてポジティブな氣を複製・転送し、心と体を癒していきます。

 私がかつて施術をしてきた中で発見した重要な事実は、人の心身だけでなく金運と呼ばれるものも、氣を用いて整えられるということです。

 つまり、金運が低下した状態や、いわゆる貧乏もヒーリングの対象であり、氣のエネルギーで“治療”できるのです。

運氣やツキはエネルギーの方向性を示すもの


 多くの人は、運氣やツキを状況の問題だと捉えています。もしそうならば、外の世界の出来事ですから、自分の力ではどうにもならず、ただ幸運を待つ以外ありません。

 しかし、実際には運氣やツキというのは、ある瞬間に自分のまとっているエネルギーがプラスとマイナスのどちらかに傾いているか、という方向性を示すものです。

 エネルギーには、常に巡り流れ、1カ所に留まらない性質があります。運氣も、常に上がる方向か、下がる方向か、どちらかに向かっています。そして、その流れは自分の力でコントロールできます。運のいい人とは、波のように上下する運氣を、トータルで見てプラス方向にコントロールできている人のことなのです。
 実は、お金の本質もまた、エネルギーです。お札や硬貨、銀行預金の残高などは、それを目に見える形にしたものにすぎません。

 エネルギーには、同種のものは引き寄せ合い、異種のものは相殺される「引き寄せの法則」が働いています。つまり、お金の本質的なエネルギーと同種のエネルギーを備えた人には、どんどん金運が巡り、お金が引き寄せられるのです。

関連記事