ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【本田健】あなたのワクワクをお金に換える魔法(9)

2020/07/03

ワクワクは幸せと豊かさの回路をオンにする

これまで作家として活動してきて、おかげさまで著作シリーズの累計発行部数は、800万部以上になりました。

なぜ、自分がここまで活動してこられたか、考えてみると、それは「大好きなこと、ワクワクすることを仕事にしてきたから」といえると思います。

大好きなことをすることには、素晴らしいパワーがあるのです。これは私の活動の一つのテーマでもあります。

現代社会では、仕事が好きで、なおかつ、大好きなこと、ワクワクすることを仕事にすると、自然と成功を収めていくようになっています。

 この連載では、あなたの大好きなこと、ワクワクすることを仕事にして、お金を産み出していくヒントをご紹介していきましょう。

あなたのワクワクからお金の循環を創り出す!今すぐできるヒント

 お金は、お金のみを目的にして追いかけると、逃げていく性質があります。

とはいえ、お金のことを完全に忘れてしまっては、ワクワクと、経済的な安定を両立することは難しくなります。

 といっても、構える必要はありません。

試しに、あなたのワクワクすることに値段をつけてみましょう。

例えば、クッキーを焼くことが大好きなら、自分が焼くクッキーをいくらで売りたいか、いくらで売れるか、値段をつけてみるのです。

 さまざまな有名店のクッキーも、スーパーで買う100円クッキーも食べ比べてみて、さて、私のは、どのぐらい? と、客観的に値段をつけてみます。

自分の現在地を知ることには、大きな意味があります。

もしかしたら、「こんなクッキーじゃあお金をいただいては悪い」と感じるかもしれません。

プロとの品質の差に気がついた、という場合もあるでしょう。

そのときは、楽しみながら研究と工夫を重ねていけばよいのです。

けれども、意外と多いのが、クッキーの質の問題ではない、ということです。セルフイメージが低く、お金を受け取ることへの抵抗がある、というケースがあるのです。

 この「自分なんかが、ワクワクすることをやってお金をいただいては悪い」という、心の中にあるブロックは、なかなかやっかいなところがあります。

けれども、自分さえ立ち止まらなければ、しだいに外れていくでしょう。

自分が大好きなことに情熱を傾けて楽しく進み、人に喜ばれる体験を重ねるうちに、ありのままの自分を認められるようになるからです。

月収100万円をクリエイティブに目指す

好きなときに好きなことができる経済的自由を得るには、年収3000万円は欲しいところです。

3000万円は難しいと感じる場合は、まずは、ワクワクすることをして、月収100万円を得るところを目指しましょう。

これだけあれば、日常でお金のストレスを感じることはかなりへるはずです。

「今の自分には無理。関係ない」と感じるかたもいるかもしれませんが、いずれ通る道だと思って読んでください。

 月収100万円というと、会社勤めなら、数人のチームを率いて、給料の5倍の利益を上げることが必要でしょう。

自営業の場合は、かなりのアイデアやプラン、人からの応援が必要になるはずです。

主婦のかたなら、どのように社会へ情報を発信したらいいか、あるいは、パートナーの収入をアップさせるにはどうサポートすればいいかを考えてみます。

 焦らずに、月収100万円を達成するために、今、なにができるか、自由に可能性を考えてみましょう。このラインがクリアできれば、次の世界が見えてきます。

 気をつけたいのは、月収100万円と聞いたときに、お金だけに気をとられてしまうことです。

お金ばかり意識すると、自分が大好きなことを忘れて、幸せから遠のいてしまう可能性があります。上手にバランスを取りましょう。

(次回に続きます)

関連記事