ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【成功力第一章】斎藤一人さんが教える「成功するための心がけ」その6

2020/07/05

 納税額日本一の幸せな成功者、斎藤一人さんが教える「成功力」シリーズ!
 誰でもちょっとした心がけでできる成功のコツをお伝えします。

質問「ひらめきを受け取って活かす方法を教えてください」

 斎藤一人先生は、神様からのひらめきや直感をいろいろなときに受け取っていらっしゃるとのことです。知りたいことがあると、光の玉が現れて教えてくれるともおっしゃっています。人生の道の選択、銀座まるかんのサプリメントのアイデアなどもひらめきで受け取っていらっしゃることと思います。

 私たちが自分と、周囲の豊かさのために、ひらめきや直感を受け取る力を高めるためには、どうすればよいでしょうか。また、直感を仕事や人間関係など人生に活かすためのコツや注意点があれば教えてください。

回答 「直感を活かすときは、それが全員にとっていいものだとしたら、まず正解」

 これはね、「私はこういうことをして、こういう直感を得た」っていうのはなくて、生まれつきそうなんです。だから、ほかの人がどうやったら直感を得られるかっていうのは実はわからないんです。

 答えになっていないかもわからないけど、自分のことはわかるけど、実は人のことはわからないんです。

 皆さんには皆さんの直感がきっと、あるんだと思うんですね。
 で、それを社会で活かすっていうときは、「この直感でやったら自分のためにもなるし人のためにもなる」「社会の役にも立つし、神様の役にも立つんだ」、っていうことが、〝四方よし〟ということ。
 

 全員にとっていいものだとしたら、やってみてまず正解。 自分だけに得だとか、相手にだけ得だとかいう「一方よし」的なことは、やらないほうがいいですね。以上です。

関連記事