ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【成功力番外編】仕事、お金、人間関係が劇的好転!斎藤一人さんの6つの極意 その5~ツヤの大切さ~

2020/11/23

 納税額日本一の幸せな成功者、斎藤一人さんが教える「成功力」シリーズ!
 その番外編を、銀座まるかん真由美隊代表 宮本真由美さんに語っていただきました。

顔にツヤを出すと笑顔がいっそう輝く

 4つ目のコツは、「顔にツヤを出すこと」。
 一人さんは言います。「成功した人で、顔にツヤのない人っていないんです。成功するのは、一朝一夕にいかないけど、ツヤを出すのは簡単なんです。クリームを塗ればいいんだから」

 顔にツヤがあると、笑顔がほんとうに輝いて見えます。その笑顔を見た周りの人も幸せになります。その幸せが、やがて戻ってきて、自分も幸せになるのです。

 どんなクリームでもかまいません。自分に合うものを見つけて、それを使い続けることです。こんな簡単なことで、自分も周りも幸せになり、成功にどんどん近づいていくのです。

いつも笑顔でいると心に決める

 5つ目のコツは、「いつも笑顔でいると覚悟を決めること」。
 必要なときだけ笑顔にしようとしても、うまくできなかったり、わざとらしい笑顔になったりします。このことで、一人さんのお弟子さんの1人で、居酒屋を経営している尾形幸弘さんの、あるエピソードがあります。

 尾形さんは、「人生で成功するためには、笑顔が大事」と、一人さんの著書を読んで再認識したそうです。でも、お客さんが来たときだけニコッとしても、どうも取ってつけたような笑顔になってしまうらしいのです。それで、彼は「24時間、トイレの中でも笑顔でいる(笑)」と覚悟を決めたそうです。その結果、確かに、いつ会っても今の彼はほんとうに周囲の人たちまでも幸せにする、すばらしい笑顔をしています。

 いつも笑顔で顔晴っているからこそ、彼の周りでは、お店が増えて大繁盛したり、口コミでどんどん人気が広がったりして、幸せなことが次々と起きているのだと思います。本人だけじゃなく、家族や従業員にも幸せがたっぷり降り注いでいるのは間違いなしです。
 笑顔で顔晴ることのたいせつさはじゅうぶんにわかっていただけたことと思います。

 でも、病気になったら、なかなか笑顔ではいられませんよね。やはり、健康が第一。健康くらいたいせつな幸せはないと思います。

 いくらお金がたくさんあっても、病気がちで入退院を繰り返しているような人生と、すごいお金持ちではないけれど、健康でいつも楽しくて、笑顔の絶えない人生とだったら、皆さん迷わず、後者のほうがいいと感じるのではないでしょうか。そう考えると、健康は笑顔の大前提といっていいと思います。(続きます)

関連記事