ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【成功力第一章】斎藤一人さんが教える「成功するための心がけ」その24

2020/08/13

 納税額日本一の幸せな成功者、斎藤一人さんが教える「成功力」シリーズ!
 誰でもちょっとした心がけでできる成功のコツをお伝えします。

質問「いばっちゃいけない、なめられちゃいけないということ、魂の成長について」

 いばっちゃいけない、なめられちゃいけないということと、愛と光と忍耐で生きること、魂の成長の関連について、よろしければ、お教えいただければ幸いです。

回答「魂って、あっちにぶつかり、こっちにぶつかりしながら成長していくんです」

 はい、お答えします。だいぶ前に、お姉さん(※一人さんのお姉さん)のところに行ったときに、相談に来ていた男性がいたんです。その人が、私に「一人さん、ひと言教えをください」って言ったんです。

 私は、その人に言ったんです。「一言じゃ足りないよ」って。なぜかっていうと、私のお弟子さんたちだって、弟子になって、ずっとそばにいても、20年も30年もいまだに勉強してるんだよね。

 魂の成長って、1歩1歩で、いろんなことがあるの。この世の中、ひと言で解決するような簡単な仕組みじゃないんです。だから、ことわざだって、いろいろあるし、自分を励ます言葉だっていろいろあるし、口ぐせだっていい言葉がいっぱいあるんです。どの場所でどの言葉を使うかってことなんです。だから、いくつも勉強して覚えないといけないんだよな。わかるかい?

 嫌な人がいたとき、相手に「感謝してます」って言って解決する人もいるんです。だけどそれを言って解決しないんだとしたら、「これは私なめられてるんだ」って。そしたら、ビクビク、おどおどするのをやめようとか、次の手を考える。またそれでダメなら、その次の手考えなきゃダメなんだよ。とにかく解決するまでやる。ともかくあなたが幸せになるまでやり続けなきゃダメなんです。

 世の中には、仕事の問題もあれば人間関係の問題もある。経済の問題もいろんなものがある。それを1個1個クリアしていくんです。そういうのを全部、ひと言でクリアできるんだったら、本は1ページで足りるんです。でも、本だって何冊も何冊もあるんです。

 人生だって、1日じゃないんです。わかるかい? ひと言の教えで済むなら、人間は1日生きていれば全部わかるんです。なぜ人間は、何十年も生きるの? なぜ何回も何回も生まれてくるの?
 私たちの魂の成長っていうのは、いろいろなことで、魂があっちにぶつかり、こっちにぶつかりしながら成長していくんです。

 なめられちゃいけないんだよとか、いばっちゃいけないよとかっていうのは、人生を生きていくうえでの階段の1歩なんです。そうすると、また次の展開が出てくるから。そしたらまた1歩、また1歩、一生学び続ける。人はあの世へ行くと、また向こうで学ぶんです。で、向こうで学んだことを、ここは実験する場所なんです。ね?

 これをつらいと思うのか、こんなにまだまだ修行することがあるっていうことを楽しいと思うのか、そこの違いなんです。わかる人がいてくれることを信じて、この話を入れました。以上です。

関連記事