ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【出張おせち】今年の「おせち」はプロの料理人が自宅で作ってくれる!?

2020/11/07

 2020年は今までの当たり前が大いに変化した一年でした。そんな中、ニュースタンダートと言えるサービスが「出張おせち」。ありきたりのおせちではなく、プロの料理人が、実際に自宅に来てくれて、料理を作ってくれるのです!

 こんな夢のようなサービスを展開する会社がホームシェフのサブスクサービス「シェアダイン」。12月28日から1月3日までの7日間、シェフがご自宅のキッチンに出張し、ご家族一人一人のご要望に合わせた”パーソナライズ”おせち料理を調理してくれます。

「出張おせち」とは?おせち料理は「買う」から「自宅で作ってもらう」時代へ

 調理師、管理栄養士など、プロのシェフが自宅に来てくれて、、その家庭にパーソナライズした「おせち料理」を3時間かけて調理。今年はコロナ禍の影響による「巣篭もり正月」を楽しむ方が増え、新しい食体験としての「出張おせち」はさらに需要が拡大する見込みのため、シェフの対応人数や内容を拡大して実施するそうです。

今年のトレンドは一人一重の「パーソナライズおせち」

人気割烹出身のシェアダイン出張和食料理人 ・孝太郎さん 人気割烹出身のシェアダイン出張和食料理人 ・孝太郎さん曰く、今年のおせちトレンドは、コロナ禍の影響もあり、取り分け不要の「一人一重おせち」です。

 また、大勢親戚が集まる例年のお正月とは異なり、家族単位での巣篭もり正月となりそうです。一人一重だからこそ、今年は「パーソナライズ」の要素も強まります。

 例えば筑前煮一つとっても、筋トレ中のお父さんは鶏肉多め、アンチエイジングがテーマのお母さんはゴマ入り、お子様には型抜き野菜を使うなど、ご家族それぞれに異なるアレンジを楽しむのも良いでしょう。出張おせちで、今年ならではのお正月をお楽しみください。

●出張料理ならではの強みを活かしたメニュー提案  

盛り付け前(ご提供時)盛り付け前(ご提供時)

盛り付け例盛り付け例

 シェアダインの「出張おせち」は、世帯人数はもちろん、食材や味付けや調理方法も含め、各家庭の要望に合わせた料理を提供し、妊活食から生活習慣病まで幅広いニーズに対応し、メニューをご提案します。

 作り置き料理を提供する出張シェフサービスならではの、既製品では味わえない「パーソナライズ」メニュー提案、日持ちを考えた味付けや調理方法、そのために必要な衛生管理、同時に12品作るといったテクニックを活かしたサービスです。 

シェフと一緒におせち作りを楽しむ子供たち 「お正月なのでちょっと贅沢したいけど、百貨店やホテルのおせち料理は飽きた。人気割烹出身のシェフに、好きな食材を使って、我が家のオリジナルおせちを作ってほしい」というリクエストのほか、「子どもの食育のために、おせち料理をシェフと一緒に作ることで、日本の伝統を経験をさせたい」というリクエストも。

<シェアダイン「出張おせち」>概要
サービス提供期間:2020年12月28日(月)~2021年1月3日(日)

お申し込み期間:2020年11月5日(木)~12月31日(木)

価格:15,000円~25,000円(シェフにより異なる、税別、食材費別)

内容:調理師、管理栄養士など、プロのシェフがご自宅にお伺いし、ご家庭にパーソナライズした「おせち料理」を3時間調理いたします。

メニューのご希望は、事前にシェフと直接、シェアダイン内のチャットでご相談。オプションで買い物代行も可能です。(買い物代行をつける場合には、調理時間が30分短くなります)

特設ページURL:https://sharedine.me/shokuiku-media/osechi_11052020/

プロに、美味しく、体にいいものを、適量作って頂く。なんて贅沢なサービスでしょう。食文化やプロのテクニックを学ぶこともできそうなので、お腹も心も満たされた新年を過ごせそうです。