ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【清水義久】質問に回答ー「神様はいるのでしょうか?」

【回答】ええ、いますよ。

ええ、いますよ。私はこれまで、著書やセミナーで、繰り返し神様とエネルギーについてお話してきました。

ただ、私の言う神様は、特定の宗教の神様のことではありません。万物を守り育てる単一のエネルギーのことを指しています。神様という言葉に抵抗感があるなら、「宇宙の無限の力」というふうに言い替えてもかまいません。

成功哲学の祖といわれるナポレオン・ヒルは、「人間の成功の最終的なゴールは、神仏の存在に目覚めることだ」という言葉を残しています。

「自分が幾多の困難を乗り越え、成功を収めることができたのは、きっと神様が助けてくれたからだ」と思える人が、真の一流の成功者なのです。

そう思えない人は「自分がやったのだ」「自分はすごいんだ」と思っている傲慢な人であり、本物の成功者とは言えません。

あなたが今、「本当に神様がいるのかどうかわからない」と思っているなら、その「わからない」ままでかまいませんから、金運氣功を試してみてください。

自分の体が黄金の光のエネルギーで満たされていく様子をイメージし、自分の願いが叶った状態をリアルにイメージするのです。

きっと、イメージしただけで幸せな感覚が生まれ、不安が消えて安心と喜びが湧き上がってくることに驚くでしょう。

【清水義久】金運気功ー手の中に黄金の光がある | ゆほびかweb

【清水義久】金運気功ー食べ物に感謝を捧げることは簡単で効果絶大 | ゆほびかweb

神様がいるかいないかわからないままでもいい

やがて、自分が願ったことが現実に起きるようになります。それはきっと、次のようなプロセスです。

 ゴールを想像し、「今すでに与えられた」と考え、「信じればそうなる」と信じます。そこに安心が生まれ、もっと安心すると幸せが生まれます。「頭の中で考えただけで実現するんだ」と身震いするような不思議な感覚です。

「これからどうやってこれが実現するんだろう?」とドキドキします。果たして、その考えたことが思いもよらぬ形で実現するのです。

そんな、奇跡のような必然を何回も体験するうちに、自分は大きな力に守られ、助けられているという実感と、「ありがたいな」という感謝の気持ちが芽生えてきます。そうなったら自然と「この世にきっと神様はいる」と思うようになるでしょう。

あなたがそんな体験をするまでは、神様を信じなくていいし、神様がいるかいないかわからないままでいいのです。

この先、自分の考えや生活にどんな変化が起こるのか、楽しみにしながら金運氣功を実践してみてください。

清水義久の関連書籍

関連記事