ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【松永修岳】風水掃除・風水片づけの真髄-脳力が高まり金運仕事運も向上(7)キッチン・ダイニング編

2020/06/13

湿気と臭いに注意して温かい色で満たす

 キッチンとダイニングは、食事を作り、栄養を補う場です。

食卓を囲んで、家族の親睦にも直結しています。しかし、意外と邪氣がたまりやすいところでもあります。

 その主な元凶は、湿気と臭い。ですから、汚れたままの食器を流しに放置したり、生ゴミをためこんだりしていると、全体的な氣の流れが悪くなります。

氣の流れが悪いキッチン

そのうち、邪氣が停滞したキッチンで料理を作りたくなくなり、本来の場の機能を失っていくでしょう。

 ストレスを感じながら料理をしていれば、邪氣はさらに料理に移っていきます。その料理を食べるとなれば、これはもう悪循環です。

 また、キッチンは風水上、小腸や心臓に対応していますから、ここが汚れていれば胃腸に悪影響を与えかねず、血液循環・免疫力の低下によって、調理する人の腰や子宮にダメージが及ぶことも考えられます。

 ですから、まずは邪氣を退治すべく、食器や調理器具を出しっ放しにしないこと。

ゴミや食事の臭いも、なるべく早く外に出すように心がけましょう。

暖色系かナチュラルな木質系でまとめる

 また、これはキッチンとダイニングの両方に共通したことですが、現在、全体に寒色系の色合いなのであれば、暖色系かナチュラルな木質系でまとめられた空間に改め、温かいエネルギーで満たすようにしましょう。

また、当然ですが、ストレスを感じないようになるべく広い空間を確保できると理想的です。

 真氣を増幅させるなら、ダイニングテーブルを円いものに変えるのがお勧めです。丸みを帯びた物には氣を巻き込む力があり、ダイニング本来の楽しさや喜びが増します。

 さらに、「偉い人の位置」がなくなり、ケンカをしていても視線を自然にそらせるので、いがみ合わずに済みます。

 なお、テーブルの上には、邪氣を放ちがちな骨董品やドライフラワーを置かないようにしてください。

 このほか、真氣の満ちるキッチン・ダイニングのポイントを挙げます。

●オープンキッチンで家庭円満

オープンキッチン(リビング・ダイニングが見渡せるキッチン)は、家庭円満に直結します。ここで誰かが料理を作ったり、食器を洗ったりしていると、家族に助け合いの心が生まれる動線ができるのです

●動きを感じさせるインテリア

キッチンやダイニングルームは、料理・食事という活動的な行動をする「動」の場。テーブル・イス・インテリアなどは、楽しみが感じられるものをチョイス

●ぬくもりを感じる家具と温かい照明

ダイニングは、あまりに明るすぎれば氣を散らせ、暗すぎれば消化吸収が悪くなります。柔らかく温かい照明がベスト。食事を取る人の胃腸に好ましい影響を与えます。

●円形テーブルで家族関係がよくなる

丸みを帯びたテーブルには、氣を内側に集める力があり、場のエネルギーを増幅させます。食卓の団らんによる幸福感もアップします

(次回に続きます)

松永修岳の関連書籍

関連記事