ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【松永修岳】風水掃除・風水片づけの真髄-脳力が高まり金運仕事運も向上(9)トイレ編

2020/06/25

清潔を保ち換気を怠らないことで健康運と財運に恵まれ心も朗らかに

 トイレを清潔に整えていると、財運と健康運に恵まれます。

 風水では「お金=水」と考えられています。古代からの歴史を見ても、きれいな水のあるところでは、文化文明が発達しました。

そして、川や海などの水が汚れていくにつれて、低所得者・貧困者が増え、文明が滅んでいったのです。

 水がきれいな場所にいると、脳が整います。脳が整えばいい判断と行動ができるため、成功を引き寄せ、経済が豊かになります。

ですから、水回りの代表的な場であるトイレは、財運のカギを握っているのです。

 しかし、トイレは特に、汚れや悪臭がたまりやすい場です。

これらは真氣の大敵であるうえ、同居人がいる場合は、前に使用した人の情報でもあります。体内に取り込んでしまえば、いいことはなにひとつありません。

雑然として清潔感も足りない邪気トイレの例

また、汚いものを見ていると心身が汚染され、さわやかさに対する無感覚が氣の流れを滞らせてしまいます。

 ですから、まずは清潔を保ち、換気を心がけるようにしましょう。これは、最も重要なポイントです。

財を成した人が住む家のトイレは例外なく清潔だった

 私はこれまで、成功して財を成したかたのお宅を何軒も鑑定しましたが、どの家でもトイレは、清潔で気持ちのいい空間になっていました。

 また、トイレは基本的に「陰」の場ですが、家の建築構造上、暗く冷たい造りや、狭い空間になっていることも少なくありません。

こうなると、陰が過剰に多い場になってしまい、不快感・閉塞感・圧迫感が緊張をもたらします。すると、スムーズな排泄機能が妨げられて、健康面に悪影響が出てしまいます。

 そこで、壁紙や置物に工夫をし、ストレスのない、明るく温かい空間作りをしてください。

 さらに、使わないときは、便器のフタを必ず閉めておきます。開けたままだと、臭いが出かねないうえ、運も逃げてしまいます。

開運トイレの例を見てみましょう。

●まとまった色彩で五感が磨かれる
清潔感があるのはもちろん、色彩にまとまりがあってオシャレ度も高く、五感が磨かれるようないいトイレです

●陰陽のバランスが整う素材と色合い
落ち着く空間に仕上がっており、すべてがピカピカ。「陽」の素材・色合いを取り入れており、場のバランスが整っています

●快適さと安心感を生む木目調の壁
落ち着いた色調ですが暗すぎず、高級ホテルにあるような美しいトイレです。木目調の壁面を見ると、安心で快適な気持ちにさせられます

(おわり)

松永修岳の関連書籍

関連記事