ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【本田健】あなたのワクワクをお金に換える魔法(10)

2020/07/07

ワクワクは幸せと豊かさの回路をオンにする

これまで作家として活動してきて、おかげさまで著作シリーズの累計発行部数は、800万部以上になりました。

なぜ、自分がここまで活動してこられたか、考えてみると、それは「大好きなこと、ワクワクすることを仕事にしてきたから」といえると思います。

大好きなことをすることには、素晴らしいパワーがあるのです。これは私の活動の一つのテーマでもあります。

現代社会では、仕事が好きで、なおかつ、大好きなこと、ワクワクすることを仕事にすると、自然と成功を収めていくようになっています。

 この連載では、あなたの大好きなこと、ワクワクすることを仕事にして、お金を産み出していくヒントをご紹介していきましょう。

億万長者は収入の8割で生活する

億万長者の研究をすると、多くの場合、収入の約80%で生活して、残りの20%は貯蓄や投資、寄付などに使っています。

20%を貯蓄すると、5年後には年収分が貯まっています。

このお金で、投資や事業を始めてお金をふやしていくのです。

 世界の大金持ちで、株や不動産を持っていない人はまずいません。

ワクワクすることをして得たお金を投資に回して、さらにふやしているのです。彼らは決して急ぐことなく、「おいしい儲け話」ではなく、長期的に投資しています。

 ここでは、「億万長者貯金」をお勧めします。大金持ちは、生涯手を付けることのないお金や口座をいくつも持っています。

「生涯1円も引き出さない」と決めた口座を開きましょう。最初は1000円からスタートして、5万、10万と貯金していくのです。

この口座が100万円を超えたころから、不思議と、磁石のようにお金を引き寄せ始めます。

 絶対に引き出さないのは、勇気がいりますが、「お金持ちになるのだから、この口座は生涯使わない」と決めた心が、あなたがお金持ちになれるかどうかを分けるでしょう。

お金を使うときは大好きなものを買う

そして、お金を使うときは、「ワクワク感がずっと続くもの」に使うようにしましょう。
 買えるかどうか、お買い得かどうかだけで買うと、いずれ飽きてしまうものを買ってしまいます。

大好きなものだけを買うと、部屋が大好きなもので満たされ、見るたびに、「豊かさはいいな、お金はいいな」と、稼ぐ気持ちが高まります。

 たいていの人は子どものころから「無駄使いはいけません」と言われて育っていると思います。

ですが、家族旅行やコンサート、誕生日プレゼントなど、人生のすばらしいもののほとんどは、それがなくても生きていけるものです。

 その意味では、無駄と言えるのかもしれません。

 でも、そうしたもののない人生を想像したら、楽しいでしょうか。

あなたの心に残っている思い出はどのようなものか、思い出してみてください。

人生ときには、無駄使いも必要だと私は思います。

 そして、自己投資も忘れずに。あこがれの人の本を読んだり、講演などに参加したりしてみましょう。

(おわり)

関連記事