ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【成功力第一章】斎藤一人さんが教える「成功するための心がけ」その21

2020/08/07

 納税額日本一の幸せな成功者、斎藤一人さんが教える「成功力」シリーズ!
 誰でもちょっとした心がけでできる成功のコツをお伝えします。

質問「 『いばっちゃいけない、なめられちゃいけない』は誰との間で重要? 」

  斎藤一人先生の「いばっちゃいけない、なめられちゃいけない」という言葉に、ハッとしました。なぜこの言葉は重要なのでしょうか。
 また、どんなときに、特に大事な言葉ですか? 誰との間で、大事なのでしょうか?

回答「『いばっちゃいけない、なめられちゃいけない』は、全員にとって大事なんです」

 はい、お答えします。この言葉は、全員にとって大事なんです。仲のよい夫婦だとよく「空気みたいな存在に」とかっていう人がいるんです。空気みたいなのでいいんだったら、結婚しないで空気抱いて寝てればいいんですよね。

 奥さんだって、旦那になめられてバカにされてたらダメなんです。旦那だって奥さんにバカにされてたらダメなんです。

 で、「いつなめられないようにするんですか」って、いつもなんです。なめられない人っていうのはずっとなめられない。仲よくなったからってバカにされてるのとは違います。親しくなるのとバカにされるのは違うんです。

 夫婦がいくら仲がよくて50年連れ添ったとしても、奥さんのことバカにしてとか、旦那のことバカにしていたら、楽しい夫婦の生活はできないんです。しっかりそのこと考えないとダメだよ。

 以上です。

関連記事