ゆほびか ゆほびか
  • 文字サイズの変更
  • 大
  • 中
  • 小
  • SNS
  • twitter
  • facebook
  • instagram

【清水義久】風神・雷神とつながって運を開く!成功をつかむ!(5)

2020/07/18

 私たちが人生を切り開いていくにあたり、開きたい運の種類によって、風神のエネルギーと雷神のエネルギーを使い分ける必要があります。どちらかだけでは十分とは言えないのです。

俵屋宗達の「風神雷神図屏風」

 そこで当連載では、風神・雷神の持つエネルギーの違い、それぞれとつながる方法について解説してきました。(第1回はこちら

今回は最終回として、風神・雷神共通の、つながるためのボディワークをご紹介します。

風神・雷神とつながるボディワーク

 運氣エネルギーを整えるボディワークには、風神用、雷神用の両方があるのですが、ここでは、両方のエネルギーを一気に整えられる便利なワークをご紹介します。

 私たちの体内には「経絡」という氣の通り道があります。

経絡は全部で12本ありますが、このうち体の左側面を流れる胆経が風神のエネルギーに関係し、体の右側面を流れる肝経が雷神のエネルギーに関係しています。

 体の側面を伸ばすワークを行うことで、体内を流れる水平軸・垂直軸のエネルギーが活性化され、風神と雷神の運氣エネルギーと同調・共鳴しやすくなります。

 ポイントは、体の右側面を伸ばす際は右足に、左側面を伸ばす際は左足にと、体を伸ばす側の足に重心を置くこと。

 無意識に、曲げていく側の足に体重をかけがちなので注意します。左右交互に、体の両側面を伸ばしましょう。

あなたが風神・雷神のエネルギーをバランスよく取り込み、幸せと成功への階段を昇っていかれることを祈念致します。

(おわり)

清水義久の関連書籍

関連記事